プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『英雄伝説~零の軌跡~』プレイ日記or感想(第4章その2)
この木曜日購入予定物は、PSP『いざ、出陣!恋戦』。
携帯でやったゲームって『勇者死す』と『牧場物語』だけなんですけど、どうなんでしょう?
とりあえず、主人公の見た目がかーわいいんですよね~。

下記感想。

***

<3日目>

・市民が色々行方不明に。みんな薬の使用者っぽい
・なんかもうルバーチェが手をまわしているとしか思えない状況
・権限も令状もないけど、市民が消えている今はやるしかない!
・と思ったらルバーチェの面々も消えていた。
・てわけで、捜査1課のダドリー加入です。相変わらず意外な人物が仲間になる。スポット参戦なのが悲しいね。
・ルバーチェ商会、見た目に反してとても中が広い。そして変な仕掛け。
・ちょっと変な魔獣が出てきますよ、ここ。
・鉄格子の解除のパスワードは「クロスベルの図書館で一番人気の童話のタイトルと作者名」
 ちょっと知識あったら解けるんだけど、いいの!?
・会長のマルコーニの部屋は犯罪証拠の巣窟。
・これ見よがしな宝箱からは、薬物『グノーシス』の売買リストと、ロイドの兄ガイの警察バッジ。こ、これは・・・
・薬は怪しい宗教団体から譲渡されたのか?
・議員と警察の上層部どころか、結構な範囲がマフィアとの癒着があるらしい。もう形振り構ってらんねぇ!
・てことで、ここに来て警察の有志と遊撃士の共同戦線だよ。

***

おおお、終わりが近づいてきた・・・。
スポンサーサイト

2011.05.24(Tue) | 零の軌跡 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。