プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『英湯伝説~零の軌跡~』プレイ日記or感想(第3章その2)
公園で遊んでいる子供たちが、階段のどれだけ上から跳べるかを競っていました。

まあ危ないと言えば危ないのですが、自分も通った道なのでそのまま見ていました。
仮に今目の前に過去の自分が現れて危ないことをしていても、きっとそのままにしておくだろうなぁ。

ただ、階段の上で縄跳びを構え、

「俺ここから跳んで八重跳びしてみせるぜ」

と言ったK君に、彼がその後どうなるかは教えてあげたいと思う。


下記感想。

***

<記念祭3日目>

引き続き記念祭。

~支援依頼~
イリアのストーカー被害>
・警察っぽいなぁ。
・家の鍵くれた。
・ストーカーっていうか、空き巣。とんとん拍子で捕まった。空き巣のシュリは劇団で働くことに。
・うん・・・、シュリ女の子だった。女運の強いロイド。

・メインイベント支援依頼。偽ブランドの摘発。これまた警察っぽい。・・・警察だけど。
・共和国から偽ブランド業者がくるそうなので、タングラム門(他国との関所みたいなところ)で、水際阻止を狙う。

・導力バス、導力電話、導力エンジン・・・。この国、“導力”なんたらしかないんだから、ただのバスやら電話やらでいいんでないか?

・一人だけ顔グラが出たねえさん。・・・彼女なのか?
・姉さんは怪しすぎるので除外、貿易商のおっさんも本当に業者なら迂闊すぎるので除外。後は・・・誰だ?
・って、うぉ!!犯人ばあさんかよ!・・・見る目のなさに定評のある私。
・姉さんキリカ・ロウランは逮捕に協力したところから、味方になるだろうと予想。
・ま、私の予想ははずれるけどね!

・続いてヨナからの依頼。ハッカー『仔猫(キティ)』の捜索手伝い
・前もリアル仔猫の飼い主捜索したけど、今回は人
・ロイドとティオだけが担当します。こ、これはフラグの匂い・・・っ!
・ロイドとティオには共通の話題がない。
・嘘!?ティオとロイドの兄貴ガイは知り合いだったらしい。兄貴の護衛していた女の子の正体がティオ。
・ティオは常人とは違う特殊能力を持っているから、孤立した。
・実家を飛び出して、ガイに会うためにクロスベルに。なんかちょっと泣きそうになってしまった。だって兄貴、この頃に死んでるんだよ・・・
・ティオが幸せになるのを助けるってのが兄貴の約束
・唐突に電脳バトル開始
・兄貴の約束はロイドに引き継ぎ。と思いきや、兄貴とは別の約束をいつかしてね。どうしてティオがヒロインじゃない!?
・「ティオは元がすごく可愛いんだから、普通に笑えばモテモテだろう」
・おお、ロイドがまた口説いてる。
・ハッキングには失敗っぽい。
・ハッキング元の解析先は、ローゼンベルク工房。人形工房。何故?
・ヨナは失敗してだだっこ。
・ヨナ「この草食系男子を装って食いまくりのリア充野郎が~」
ロイド「意味不明だけど、不当に中傷しているみたいだな」
 いや、意味明瞭ですよ?


・報酬は街のマフィア・ルバーチェの情報。
・『黒の競売会』はルバーチェ絡み。偽ブランドの摘発と同じ流れか?クロスベルの大物、ハマルトン議員はそこと癒着
・課長知ってたのかよ!?
・警察上部はすでに知っていたこと。さすがの課長からもストップがかかりました。
・支援課も諦めたところで、3日目終了

***

うーん、だんだん長く・・・

スポンサーサイト

2011.05.15(Sun) | 零の軌跡 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。