プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『華ヤカ哉、我ガ一族』プレイ感想 三男(宮ノ杜 茂)
昨日は三次会まで行ったので、もうなんかこみ上げるものが。

そろそろ終わりそうなので、次を考え中。とりあえず『キャサリン』を簡単に書いて、っと。


下記感想。
***

<宮ノ杜 茂>

女装して芸者やってます、三男です。艶姿~、みたいな普段着と『茂』という名前のギャップを感じるんだが。
他ルートでは下の兄弟をちゃかしつつあやし、上の兄弟の衝突をそれとなくなだめる典型的な苦労性の真ん中兄弟。三男と四男は、なんかそんな感じです。上は心が少年、下は自由人、真ん中は苦労性。

女装がけっこうリアル。
「男に見えない」
と周囲は連呼するけど、知ってる者が見れば男にしか見えぬ。そして隠しきれぬ首の太さ。でもこの世界観では超美女らしい。難しいわぁ。

すべての人物に共通して、主人公の縁談阻止のために主人公の実家行きがあるわけですが、三男、初めてまともに主人公の妹の相手をした・・・っ!?
というか、今まででもっともまともに主人公の家族と会話を交わした。やはり真ん中が一番しっかりしてんな。

他のルートでは、その場の空気を保ついい人ですが、個人ルートではなんか反抗期。27なのに。
そして親父が嫌なやつです。他ではそうでもない、享楽家の爺って感じなのに。よっぽど三男が嫌いなのか・・・。
他ではそうでもないと言えば、好感度が上がった後の三男は大概嫌な性格。なんだろ、人に好かれ慣れてないのか?
その後ぐれる。今まで我慢してきた反動らしいけど、その対象が主人公ってどういうことよ。で、家出。まさかの主人公宅へ!本当に馴染みよった・・・。
でもって佐伯首相暗殺。三男に手伝わせる感じに。三男壊れる。
その他諸々主人公に当たり散らしますが、上手いこと解決したみたいで、なんか好きになったらしい。

周りの人物が目立ち過ぎて、三男が他ルートより嫌な奴だという印象が強かったなぁ。三男の母、いい女。千富さんかっけえ!・・・三男は駄目男だな。
ところで段々親父と同じくらい執事の加賀野さんの性格がやばい気がしてきた。
本当に親父のことしか考えてないな、この人。

非戦闘員なのに、撃ったり刺されたり。今回は主人公の代わりに三男が殺傷関係を請け負う。主人公のかわりとばかりに親父刺される。
そして思わぬところで、兄弟の強さランキングが判明。
1:次男 2:四男 3:五男 4:長男 5:六男 6:三男
五男の位置に驚いた。そういや五年後には素手で暗殺者とやり合おうとしてたし。

親父と暗殺者の間でぶれぶれだった三男。兄弟の助けで家を捨てて主人公の元へ走ったけど、君不安だわ。メンタル面で。頭に花が咲いている面で大いに問題がある次男とは別の意味で。
このときの兄弟の会話が不覚にもうるっと。主人公の関係ないところで兄弟めっちゃ仲良い!

後日談は三男が主人公の婿養子に行った件。兄弟たちが顔見に来る。後日談その2は、再び銀座に戻って、母の店が閉まるところを見届けに。やっぱり三男の母、いい女です。

最後にこれだけ言わせて!三男の部屋の鍵、魔法のステッキみたい!

スポンサーサイト

2011.04.16(Sat) | 華ヤカ哉、我ガ一族 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。