プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『華ヤカ哉、我ガ一族』プレイ感想 長男(宮ノ杜 正)
自身の中の愛に逆らい切れず、『FF8』のゲームアーカイブスをDLしてしまった。
持ってるのに。

でもいいんだ、PSPで出来るということに意味があるんだ、うん。たとえPS版を2つ持っていようとも。
・・・DISC3だけ割れたんだよ。

まあ『FF8』への愛はまた語るとして、感想の続きです。いつも通りです。

下記感想。

※タイトル修正
***


<宮ノ杜 正>

五男クリアしたので、あとどうやって進めればいいか分からないので、長男から。白い衣装で、医者かと思いきや銀行頭取。それスーツかよ!

五男のルートでも思ってたけど、この人意外と良い人。身内には結構甘い。さすが、大人数の兄弟の長男というべきか、面倒見がいいです。・・・おっさんだけど。
このゲーム時間経過と態度の軟化がとても丁寧なのがよいところ。長男もじわじわと態度が変わっていきます。しっかし、無茶をする主人公。次男あたりなら首だった可能性過多。

五男のルートでも思ったけど、一番の見どころは正月付近。すでに個人ルートなのと、兄弟勢ぞろいなのも相まって、「ぎくしゃくしているようなんだけど実はかなり仲良いんだぜ」な兄弟のコントが見られる。
いきなり熱血将棋漫画が始まって笑った。
主人公に負けて涙声じゃんか長男。「早い!」じゃねぇよ、六男(笑

長男との話は、身分差について。本当に終了ぎりぎりまで、主人と使用人の熱血スポコン物みたくなってて笑った。
そしてやっぱりここでも殺される五男の祖父、佐伯首相。その暗殺の裏に・・・、え!?長男の母!?

う~ん、2周目やってて気付いたんですがね。このゲーム周回ごとに新たな情報が入るようだ。1周目では会話にちょろっと出てきたことの裏とか。実に丁寧に作ってある。

人質代わりにつれていかれた主人公奪取のため、長男が次男を頼る。本当仲良いな、お前ら。結果、長男の実家は落ちぶれてしまいましたが、もう落ちぶれかけてたのか・・・。気付かなかった。錯乱した長男母にやっぱり刺される主人公。この子、毎ルート刺されるんだろうか。
終盤、互いの感情が主従を越えると悟って別離を選ぶ。当主の座を得るため、縁談を受ける長男と、自分に整理が付かないため職を辞す主人公。長男の独白からエンディングに流れる演出も相まって綺麗にまとまったなぁ・・・。

と、思いきや!ここで活躍バカ兄弟!(笑
静かだと思ってたよ。今まで力蓄えてただけかい。
なんとかふたりを「くっつけよう」(このあたりの表現に大正を感じる)と、寸劇を演じます。演出兼監督:六男。相変わらず君はナイスアシストしてくるな。
もうどうにでもなれ、で主人公との結婚を決意してED。兄弟は役者に向かないことを露呈してED。

後日談は、二人が結婚することを実家に報告する話。ダウンロード版後日談その2は、二人の結婚が母に祝福される話。
当主が長男母に贈った絵の話で、不覚にもうるっときた。


スポンサーサイト

2011.04.11(Mon) | 華ヤカ哉、我ガ一族 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。