プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『華鬼~恋い初める刻 永久の印~』 全体感想
はい、というわけで『華鬼~恋い初める刻 永久の印~』クリア後全体感想です。

・・・タイトルなげぇ。

全体的なイメージは、やはり原作ありきの小説といった印象。
アドベンチャー系のゲームしては、異例なほど情景描写が入りますので、本を読む人には理解しやすいかと。それに伴って、難解とまでは行かずとも文語表現が入るため、用語辞典がそれらの単語解説で埋まっている。
大体こうした用語解説機能は遊びをもたせているので、ちょっと意外でした。

登場人物についても、小説の展開になかったのであろう部分は難儀している感がありましたねぇ。
何度出てきても目的をはたさない(はたせない)堀川しかり、何度出てきても終盤空気化する華鬼しかり。

主人公について、他ではあまり見ないタイプの子だったので、新鮮でした。しかし病んでるのが哀れ。そして正史では華鬼に嫁ぐのが正解であろうところもまた、まぁ・・・;
幸せになりたいなら、周り見てみろ!いい男いるぞ!さしあたって二人!

とりあえず、貢はいい人で、光晴はいい男でした。それだけでも収穫です。
スポンサーサイト

2011.04.05(Tue) | 華鬼 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。