プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『華鬼~恋い初める刻 永久の印~』プレイ感想 (高槻 麗二)
アドベンチャーゲームはどこまで書いていいのか毎回悩む・・・。

昨日は例の飲み会だったわけですが、いやぁガールズトーク!ついて行けねぇ!



A子:「でさぁ、付き合うまで半年待ったわけ!で、付き合って2週間で別れたのよ!?信じられる!?」

三尾:「へー・・・、セミ見たいだね」


私は悪くねぇ!



下記感想。

***

<高槻 麗二>
庇護翼の一人で、500歳くらいの高齢の鬼。そうは見えない若づくり。鬼は長命で成長スピードバラバラとは言え、これは異例っぽい。学校では保健室の先生。

***

いやねぇ、腹黒の空気がずっとしているし、奥さん別にいるしでどうしようかと思っていた。

奥さんじゃなかった!先に死んだ息子の嫁だった!・・・マジで?
他のルートでは完全に夫婦として扱われていたため、これは個人ルート限定での変化?
・・・これはこれで燃える!
でもなぁ、夫婦でも良かったんでない?


他のルートでも黒幕感のある人で、鬼の種の保存のために花嫁に他の鬼をあてがう機関『選定委員』と連絡を取り合っている。ここまでは一緒。
ただ個人ルートなので、主人公は麗二の邪魔になるくらいならと、選定を了承する。けどそのときの行動で、やっぱり麗二が思い直して手のひら返し。3年後主人公と結婚、と。

500歳ちかいと言えば、鬼の寿命が600歳くらいなのでそろそろじいさん。これは主人公とそう変わらない頃に寿命を迎えるんじゃないかな。ある意味幸せか?
ここで気付かされたのですが、500年前、安土桃山時代くらいなんだよな・・・。

「昔は名字名乗ったりもなかったから」

って理由で後から名字つけたらしいが、そうか。そりゃそうだ。
ウエディングドレスを勧めたり、見た目も心も若いじいちゃんだ。

ただ、彼が連絡を取り合っていた相手が良く分からなかったなぁ。鬼の上層部『三老』のような感じだけど、しょっちゅう怒鳴っているのが華鬼の父のようにも思え・・・。全クリアしたら分かるか?


スポンサーサイト

2011.03.26(Sat) | 華鬼 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。