プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

遙かなる時空の中で5 プレイメモ(7周目・高杉晋作)
ううむ、そろそろプレイが辛くなってきた。

・・・八葉で投げてもいいだろうか?

下記感想。

***

<7周目・高杉晋作ルート>

長州の藩士。本当に出たり入ったりを繰り返す兄ちゃん。時々ストーリーが分からなくなって、「あれ今高杉いたっけ?」に陥る。
志掲げて戦っているし、当初はサトウ狙ったりなんだりと物騒な人でしたが、なんと驚きのまともな人間。
ちょっと志が高すぎて指導教官みたいになってるが、言ってることが普通で奇跡!


意外と神子の事を気にかけてくれている。結構世話焼き。
別のルートでゆきちゃんが神子かどうか疑う桂に対して「こんなに美しくて清浄な娘が龍神の神子でなくてなんだというんだ」的なことを言ったときには痺れた。あんたいつの間にそんな風に思ってたんだ。ちょっと感動したじゃないか。

天の玄武は歴代霊力が高いから、サトウもそうだろうとな。なるほど、そんな描写あったか?
桂とゆきの家系が医師と分かったり、高杉の妹のことが出てきたり、福地が長崎出身と言いだしたり、他人の背景がよくわかるルート。

「俺の本名『高杉春風』っていうんだよね」

とさらっと言いますが、結構衝撃だった。そりゃあ史実の人だからそうなんだけど、そういえばそうだったな。

共通ルートでは「蓮水」と呼んでますが、個別ルートに入った途端「ゆき」になる。何があった。
というか個別ルートに入るといきなり高杉と神子が相思相愛状態でびびった。本当に何があった。
どうも坂本と言い高杉と言い、こちらに見えてないところでの恋愛劇があるみたいだな。
このルートでのゆきちゃんは、武家の夫をささえる妻みたいでなかなか好きだ。ただ、両者志のために命を削りすぎです。高杉は玄武の使用、神子は龍神の使用でぼろぼろ。

最後は高杉の命のリミットの方が早く尽きたようですが、

「玄武使い過ぎるとこの世界にとどまれないって言われたけど、異世界ではとどまれないって言われてないんだから、神子の世界行けば大丈夫じゃね?」

には衝撃。いいんだ、それで。

EDでは現代に来ていますが、戦の前に「戦いが終わったらのんびり花でも見て暮したい」と宣言していることから、きっとヒモなんだと思います。

高杉ルートでは長州にスポットが当たってる率が高かった分、背景をもうちょっとそれらしくしてほしかったなぁ。
あとどのルートでも思うことだが、お前ら徒歩で山口の広範囲を行き来しすぎじゃないか?
スポンサーサイト

2011.03.10(Thu) | 遙かなる時空の中で |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。