プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『BLACK CODE』全体感想
普通に検索したら高確率別のものがひっかかると思うタイトル。

『BLACK CODE』


下記感想。


特に買う予定はなかったのですが、ふと思い立って。
ストーリーは、悪魔と天使のドンパチに、魔王の転生体であるルシエルさんが巻き込まれてえんやこら。

テーマが7つの大罪だったり、天使と悪魔だったりでおなか一杯感はあるのですが、全体的に大人しい話運びで意外なくらいには面白かったです。大体みんないい人なので、いい人VSいい人の対決をのんびり見ている感じでした。
登場人物のキャラが立っており、全体的に仲の良さそうな様子や、お互いの掛け合いが楽しい印象。思っていた以上に平和でのんびりです。

そもそも7つの大罪ほぼ関係ない。一部人物が「自分は“暴食”を司っているのでいつも腹減る」というくらい。まあ、悪魔の皆さんは人間体は仮の姿なのでまあまあな正体を持っているけど、それくらい。
天使も悪魔も追いかけているルシファーさんは男ですが、男からめっちゃモテて、嫁もいるのにモテすぎて恨みかって人間に転生させられたりしてるけど、それくらいです。

しかしながら、気になる点がないではない。
主に顎の方面で。
立ち絵は全然OKなのですが、どういうわけだかスチルが謎の精度と入射角度を持っている。鋭角な顎くらい乙女ゲーや少女漫画ではさしたる問題じゃないのだろうが、時折「おい、顎と口の位置関係どうなってんだ」と問いただしたくなるようなときがある。
悪魔姿の容姿がクリーチャーでも、白目黒目反転でもいい。顎を何とかしてくれ。ルシエルに抱きついた姉ちゃんの顎が肩に刺さりそうで、気が気じゃなかった。次があれば、是非立ち絵だけで話を展開していただきたい。
あと、どうでもいいけどキススチルは基本キス後。顔は重ならない。

さらにどうでもいいけど、回想ページのキャラが謎の並びをしているが、よく見ればアルファベット順。なんでだ。

***

【ルシエル・イブリース】
最強堕天使の魂持ってるから、天使と悪魔から引っ張りだこな女の子。全体的にそういう話です。
大変女性らしい(?)といえばいいのか、よく泣く子ですが、いい子です。いつ見ても泣いてるけど、いい子です。

彼女はいい子なのですが、周囲の人たち、大抵がルシファーさんとルシエルさんを同一に見てるんだか、そもそも別物と言い切っていいのかよくわからない。
「自分が好きなのは君だよ、ルシファー関係ないよ」と言っている奴も信用ならねぇ・・・。
ルシファー(男)は魔界王だし、元天使なので大人気なのですが、あらぬ方面にも大人気。皆彼に懸想しているわけだが、彼の発言がルートが変わる度に、
「あなたを一番信用していた」「あなたが誰よりも私を理解してくれて」「あなたがいつも傍に」「あなたは私の特別だ」
と相手が切り替わっていくため、恐ろしく気の多い男にしか見えない。嫁いるのに、こいつ。結局お前の特別だった男誰よ。何がなんだかもうわからない。

【アデル】
色欲を司る悪魔。自己申告ルシファーのペット。
ご本人は意外なくらい気を回すタイプのいい奴なんですが、担当が担当なだけに周りから危険物扱い。実際自ルート以外では貞操の危機の意味で危険。それでも気遣い屋なんだが。
この人は元々男女関係なく恋愛対象っぽいので、ルシファーべったりでも納得。紹介文の「恋愛面にはハイパーポジティブ」納得のめげなさだった。

彼については演者の方が見事だった。感極まったり、からかう意図だったりという細かい感情の起伏を声だけでよく表現してくれた。スチルに映っているものが信用ならない感じだったので、音声ありがとうだった。

【エイレス】
地獄の裁判官。寡黙系。
誰のルートでも、敵のルートでも「この人は信用できる人だ」というのを直観させてくれる。悪魔勢は基本いい人の集まりだけど、多分性格面でまったく毒のない人はこの人だけ。
本当に無関係なルートで敵として出会ったルシエルに頭を下げて帰ったり、仲間が彼女に怪我させそうになったら謝らせたりするくらいには善良。ベルにも「あいつは安全」と太鼓判を押されていた。
ルシファーさんには恩義の意味で好意を持っていたらしい。色恋じゃないのだよ、きっと彼だけは。

アデルもですが、ルシファーもういいやって感じだった。あとずっと庭いじりしていた。

【ベル】
面倒見も良ければ、性格もいい。全方面に向けていい奴です。
彼はルシファー嫌いだった人なんで、自分とルシファーを別物に見てほしいルシエルがかなり序盤から彼になついている。まあ、なかなか隙のない全能感。
ルシファーの標本(?)見せて「男前だろ?俺はあんま好みじゃない」には、他の人たちが彼を大絶賛だったので実に新鮮だった。他の人とは違い、人間としての彼女を見守ってた点にも評価高い。
ベルはルシファーだからと言ってそれで友好的には見れないので、彼女の方がぞっこん。その後諦めたベルが落ちた。

といえど、ラストの状況が謎。
味方の記憶全消去して、ルシエルは生まれ変わりとかでなく元々ルシファーだったと思わせているので、部下たちからは
「人間界にバカンスに来たルシファーが何故か女になり、仲悪かった部下と恋仲になっているうえになんか二人で所帯持ちそう。嫁がいるのに」
というよくわからない状況になっているということか。大混乱だろ、それ。

【ベリアル】
ルシファーの弟で、堕天使。
悪魔勢のボスポジションでありながら実質のボスではなく(本当の意味でのボスはルシファー、実務に関してはベル)、特に攻略制限もなく(攻略制限があったのはベルの方)、仲間にとってそれほど重要な存在でなく(悪魔の力を与えているのはベルの方)、ほぼ戦闘には参加せず、自ルートですらルシエルを助けには来ず、やっていることは屋敷を作ったことくらい。
お前いったいなんなんだ。

兄であり、嫁がおり、男であるルシファーに普通に「恋していた」とはっきりおっしゃり、他の悪魔勢が「ルシファーも好きだったけど、ルシエルが消えるならルシファーいらない」みたいな感じだけど徹頭徹尾兄貴のことしか見てねぇ。
斬新過ぎた。私はこれでベルについて行こうと思った。

【ミカエリス】
天使。体力の人。
もう見たときからわかってたけど、人が良すぎてルシエルが悪魔でもいいからって感じでさっさと天使の道を捨てる。潔い。まったく悩まない。

しかし彼のルートで正気を失ったルシエル、スチルの画風もあって死ぬほど怖かった。こっちの方面で画力を発揮しないでほしい。怖かった。そうでなくてもこの人の時のルシエルは悪魔殲滅しようとするので怖いんだが。彼女に殺されてそれでも微笑んでいたアデルの愛情の深さだけ感じた。

【メタトロン・サンダルフォン】
双子天使。
双子が同時攻略なのはいつものことなのですが、結構性格が違ったので、これ一緒にしていいんかという疑問。かわいらしかったです、はい。
なので、「実は倫理観がぶっとんだ残虐な部分が…」というあたりについては「いや、そこまで設定盛らなくてもいい」と思った。可哀想でかわいらしいでいいじゃない。

双子が悪魔の方に来るEDあたりでは悪魔勢と仲良くやっててかわいかった。かわいかったしか言ってない。

【ジール】
大天使ガブリエル。
多分、天使の中で唯一ちゃんと「ルシエルは魔王の生まれ変わりで、封印しなくちゃいけない敵で、だからぜったいに好きになってはいけないけど人としての彼女は守るべきで」みたいな悩みをやった人。他の2組が全然気にしなかったからな。新鮮だった。

ただ、彼の「神の力もなんもかんも吸収したから、もう人を好きになってもなんでもOKだよ」の最後は非常にずるいと思う。何でもありか貴様。

【リル】
あらゆる方法で女性攻略対象を出してきたロゼ(例:友情、尊敬、ガチ、後天性男性化、雌雄同体、男女自在、女装)。
もうネタも尽きたろうとたかをくくっていた。甘かった。
まさか「前世での嫁(今回は夫婦ともに女性に転生)」という技が残っていようとは・・・。
しかも夫婦関係は解消してないし、彼女は姉としてもルシエルのことが好きだしもうどうすればいいの・・・。

とあるルートのルシエルの台詞の要約。
「私がルシエルでいる間(死ぬまでの間)は姉妹として、ルシファーになってから(魔界に転生後)は夫婦としてよろしくね」
潔すぎる・・・。
ジールさん曰く、「ルシファーには妻がいるが、夫はいないので(別に自分が夫になっても)いいだろう」ということらしい。どいつもこいつも潔い。

ちなみにどのルートでも彼女との婚姻関係は解消しないので、他の相手と結婚することになろうが、恋仲になろうが、嫁はいる。
どんな状況でも、嫁がいる。
乙女ゲーで、ヒロインに、本当の意味での嫁がいる。



あらゆる意味で気になるので、続編出たら買います。
スポンサーサイト

2014.07.21(Mon) | QUINROSE |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。