プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

遙かなる時空の中で5 プレイ感想(2周目・ノーマルエンド)
一応2周目と数えていいんだろうか?

アドベンチャーゲームはどこまで書いていいのか本当に掴めぬ・・・;
ネタバレ過多ですが、下記感想(プレイメモ?)です。


***

<2周目・ノーマルルート>

この道に入った理由?深くは聞くな!
一周目から思っては思っていたが、福地・都・チナミの掛け合いが面白い。
福地が変態行動&発言、都とチナミのツッコミorドン引き。
たまに坂本と瞬も混ざるよ。
ゆきの「私のお家」からの「私の桜智」には笑った。お前どれだけ幸せな脳してんだ。

ついでに佐藤と都がちょっといい感じ。あれだね、どちらもひねくれているから。チナミと八雲もいいかも知れぬ。八雲、ただの黒龍の神子にするには惜しい。

崇は「バカバカ、みんな死んじゃえ消えちゃえ!合わせ世を作って今の世界消すんだ!天海がやってくれるんだ!」と癇癪。

佐藤:「ダダをこねて世界消すとか、どんな保護者が育てたんだ」
高杉:「言ってやるな、保護者も倒す気満々だ」


ふきだしたわ(笑)。瞬哀れ!

「色々あったけど、薩長同盟結ばないと天海に対抗できないから頑張るよ」ルート。
白龍の力で神子の命をがりがり削って戦ってきましたが、隠すのも限界。みんなにばれる。
この行動については八葉も賛否両論。
いざ肝心の同盟はごたごたで、佐藤は「高杉が前に命狙ったことに頭下げるならいいよ」。
高杉も「自分一人の誇りでかたが付くなら」みたいなことをいうが、私の誇りが黙ってないんだが。

天海に会ってみると、「さぁこれで幕府も終わりじゃ~」→「何!?死んで陽炎になった家茂が大政奉還を!?」→「消えてまうー」。

・・・色々省きましたがこうです。
で、異世界と現代が分離。仲間が高速でお別れを言っていく中、なんか瞬も別れ言ってエンドロール。
何故!?
主人公の頭から綺麗に異世界と瞬と崇の記憶が消えてED。
飛行機の中に戻り、隣には都。何事もなかったかのように日常に戻っていく・・・。

怖っ!!
私この手の話が一番怖いと思うんですが!

物語がなかったことにされる、そこにいた(あった)はずの何かが消えている、作中の人物もそれを忘れている。
覚えているのはプレイヤーだけ・・・。

怖っ!テンション上がった!(何
もう少し「どう足掻いても絶望」EDでもよかったんですけどねー。

***

次は真面目にキャラクタールートに行きます。頑張る!
スポンサーサイト

2011.02.28(Mon) | 遙かなる時空の中で |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。