プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』全体感想
何故か気づいたら10月が半分過ぎていた不思議。放置すいませんでした。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
(2012/07/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る


はい!タイトル長いけどこれ。
実は発売から4日で全クリアしてるんだけど、クリアした時点で感想書いた気になってた!
見返してみて「あれ?書いてなくね?」と思ったので焦ったよ!
11月は私のRPG強化月間が始まるので今のうちだと思ったよ!

下記感想。



『ペルソナ4』ファンおまたせ。

ペルソナ4を元にした格ゲー。内容としては、本編ED後、ゴールデンウィーク中の話です。
ストーリーモードではキャラクターそれぞれのモノローグ視点で展開。
各キャラクターの心情や、番長(主人公)視点ではわからなかった稲葉市の様子、そしてしゃべらない主人公こと番長の考えてたことがわかりますので、ファンにはおいしい。
主人公はアニメ版に則して『鳴神 悠』名となっているが、性格としてはアニメ版ともゲーム版ともつかない・・・。あまりはじけた感じがないので、その両者を足して2で割った感じか。

で、その各個人のストーリーで更においしいのが、背景画像。
休日にそれぞれが考え事したりしているので、メンバーの大半の自室が映るのだ!陽介とか千枝ちゃんの部屋はこれが初出か?テレビが主題となっている作品なので、結構な率でテレビが映るが、それが妙にデカい子もいる。
日常って感じでよかったです。

そして本作で地味にわかったこと。

テレビに入る能力はペルソナ能力者は等しく持っていること。
事件解決後も自称特別捜査隊メンバーは自由にテレビに出入り可能。

私生活にいきなり落とし穴がある感じで、彼らの日常は結構危険だ。


ゲーム性について言うと、これは格ゲー。
出てくる技はRPGで使っていた技を基準としているが、やはり格ゲーセンスはある程度必要。難易度は細かく変えられるが。
コマンド指定は格ゲー標準なのか不明だが、ボタンひとつでポンなゲームばかりやっている人には厳しいかもな。ガチャプレイ(とにかくコントローラーがちゃがちゃする)でもある程度対応可能だとは思う。運任せになるが。

戦闘背景は「テレビの中で学校を撮影している」という設定。かなりごちゃっとしていて見ていて楽しい。
本当の学校ではなくあくまでテレビ設定のため、端まで追い込むと「撮影セットの端っこ」に行ったりする。細かい。
バリケード張ってたりして、見ごたえのある画面だが戦闘中にそれを見ているとやられるので要注意だ!

ストーリーモードについてだけ述べさせてもらうが、ストーリーモードは各個人視点で同一の事件が語られる。
それぞれの感性や、彼らの今後が見えてくるような内容でファンにはありがたい。
ストーリーの流れに沿って相手を倒し、個別のEDを見るという内容。それぞれのEDは同じ事件のため、同じ未来につながっている。
戦う相手は全員総当たりではなく、話の流れから抜粋して何人・・・という感じです。

ただ、格ゲーのなんたるかを知らない私が言うのもアレなので「これが格ゲー界のデフォだ」と言われればそうかなぁなのですが、ストーリーが一所に集約する関係でラスボスが大抵同じなのはまあいいです。
けど、同じ敵と連戦はちょっと・・・。人によっては同じ敵3連戦みたいになっていたので、多少ばらけさせてもよかったんじゃないかとは思う。
格ゲーなので勝てるかどうかはその時次第で、あとは個人の腕次第なのですが、「こいつには勝てる」という個々の得意不得意があるので。

『ペルソナ3』からの出演キャラは当時から大分成長していました。ちょっと斜め上にかっ跳んだ成長してましたが、大半。
彼らは本編でたどった決着のせいか、やはりちょっと普通には戻れないですよねぇ・・・。本人たちが満足そうだからいいか。


下記簡単に各キャラクターストーリー感想。覚えている限りね。


【鳴神 悠】
よ!番長!

アニメ版とゲーム版の折衷みたいな性格した主人公。事件後の仲間の動向について結構淡々と考えてたみたいだ。
彼からの陽介や千枝、雪子ら仲間への評価が聞けたのは実はこれが初?ゲーム本編ではしゃべらないし、アニメでもモノローグはないからなぁ。

ゴールデンウィークに稲葉市に帰ってきた番長、そこそこ変わった街の様子と変わらない仲間にほっとしつつ、休暇を楽しもうと思ったらあら大変!マヨナカテレビが再開されて、図らずしも仲間と戦うことに!

て感じ?
やはり予想通りかなり冷静で行動力のある人、今回のマヨナカテレビの中では、相手の言葉が自分の心をえぐるような内容に聞こえるということで、彼がなんとなく不安に思ってたことなんかが見えてきた。
予想以上に菜々子のことが好きでビビったが。

やっぱり番長は番長。マヨナカテレビで自分の変な煽り(「鋼のシスコン番長」)を聞いたときも、冷静に「うまいなぁ」みたいな反応で、やっぱり彼はなんかずれてる。他がみんなあれだけ焦ってたのに。

【花村 陽介】
苦労人陽介。

本編後もクマを引き続き飼っている(?)らしく、そのために気苦労が絶えない。でもクマが完全にテレビの中に引っ込んだんじゃなくてよかった。
番長との関係が特に何も言わなくてもわかりあうレベルまで行ってて笑った。本当に仲良いっぽいな。

陽介は先輩とのこととか色々引きずって振り切れてなかったり、ヒーロー願望にとりつかれたりで精神的にもろそうな様子が描かれてますが、一番いい奴だと思うんですよね。

それにしても地味に嬉しかったのが、背景ではあるが陽介の部屋の画像。やはりオレンジが多い。男の子らしいごちゃっとした感じでした。そして押入れに「クマの部屋」が…。クマはドラえもん生活しているのな。

【天城 雪子】
難攻不落の黒雪姫!ストーリーモードではまだ料理を克服しきっていないっぽい!

どうにも本編の様子から、常にずれた天然のイメージがありますが、彼女は一人にすると実にヒロインっぽい清楚で思いやりある性格の子のようだ。しかし仲間が来ると暴走開始。この子、出来る…!番長のこと非常に意識してますね!
部屋もちらっと映りますが、何もない感じの和室。これは個人部屋なのか、旅館の一室なのか…。まあ、アニメで映ってたからいいんだけど。

【里中 千枝】
部屋が緑!というかポップだね。陽介同様ごちゃっとした感じが学生ぽくてよかった。みんな一人部屋で部屋にそこそこデカいテレビがデフォなんだな。

千枝は今までもちょいちょい出てきてた将来の夢(警察官)をもうちょっと具体的に考えるようになったみたいですね。
地味にこのストーリーで分かったのが、マヨナカテレビが流れた後はやっぱり地元の人からは白い目で見られ、なおかつ特別捜査隊の面々は目立ちすぎるメンバーが集まってたので、周囲からは浮いてて避けられがちであるということ。
・・・へこんだわ。番長が出てった後も残りメンバーは地元に残っているので、この浮いた状態は続いてるんだろうな・・・。この子らはどうしても地元に残らないといけない理由とかあるんだろうか。あるんだろうなぁ・・・。

【巽 完二】
安定の色物!ガチムチ皇帝完二くんどぇっす!他の人と異なり、ずっと夢の中の出来事だと思ってたよ。

彼のストーリーではっきりしてしまった、「ペルソナ能力者は寝ぼけて居間のテレビに突っ込んだら落ちる」という世の中落とし穴だらけ!の状況。
家電量販店とかもうビクビクなんだろうなぁ・・・。セール中とか人の込んでる時に立ち寄ろうもんなら一人チキンレースなんだろうなぁ・・・。
本編の事件中にやたらデカいテレビを買ったので、そのせいでつりっと落ちたよ。完二は自室がないのか、母の近くにいること優先したのか居間しか映らなかった。

コミュでも出てきた、実家の染物屋で編みぐるみ販売も順調そう。
・・・『P4G』の後日談で出てきたアレにはここからどうやってなったのか。5月の段階ではまだ変化なしなのに、8月には・・・七三・・・。

【久慈川 りせ】
全ルートにおいてさらわれお姫様。この頃にはそろそろ芸能界復帰ということで準備に忙しかったようだ。

りせは一応活動拠点を稲葉市においたままってことが分かってよかった!いや、都会に戻っても番長の近くに仲間が一人でもいるからよかったんだけど!

ゲーム中のナレーション(戦闘実況)を担当するが、それはニセりせちーなので、本物のりせの登場は非常に少ないんだがそのニセりせ実況が軽快で楽しい。結構言いたい放題言ってるよ!

【白鐘 直斗】
なおとーーーー!!!! すみません最愛です。

直斗は他の特別捜査隊メンバーと異なり『P3』組にくっついているのでちょっと異色。『P3』組に対するスパイ?というか潜入捜査。おかげで本来は仕事のせいで番長に会えない予定だったんだけど、結果オーライ。会えちゃったよ。
ただ!残念だった! そのため直斗の部屋は映らなかった!滞在中のビジネスホテルだった!残念だった!

【クマ】
りせと同じく、ずっと偽物が出張っていた。クマは意外なくらい自力でうろうろしまくってたけどな!

ラビリスと同じような立場なので、ほのぼのながらも意外と真面目な内容でした。
クマの攻撃は派手で遊びがあって楽しかった。分銅返信とかかっとばしバットとかにぎやかなのが特徴だな。

【桐条 美鶴】
『P3』より参戦美鶴様!一体何がどうなってそうなったのか、全身ボディスーツに毛皮のコートというぱっと見イケナイ人みたくなっていた!

彼女は警察と協力するペルソナ能力者集団『シャドウ・ワーカー』を結成。そのリーダーとして働いているようだ。・・・だからってその恰好はどうなの・・・。
相変わらずの強力なリーダーシップで頑張っているようだ。・・・何故彼女に平和な未来がないのか・・・。
そしてこのストーリーでわかったのが「ペルソナ能力者なら誰でもテレビ出入りOK」なこと。誰も今までテレビ触ってなかったんかな?

【真田 明彦】
『P3』より参戦肉彦!美鶴と同じく「何故そうなった」な成長を遂げてしまった。ボクシングウェアにマント。やはりぱっと見イケナイ人・・・。

何故か!世界をふらふらして敵と戦いつつ己を鍛えていたらしく、世界の裏側から日本に帰国して参戦した。仕事としては美鶴と同じく『シャドウ・ワーカー』をしていて、かつ放浪中なので大学を休学。一体何をしているんだ・・・。高校時代のファンとか見たら泣くぞ。
ここまでギャグキャラだったっけ?というような成長を遂げてしまった明彦。
最後に「やっぱ警察になるわ」と言い出したので納得。ここからどう繋げるかとおもったが、アニメ『P3 トリニティ・ソウル』の将来には繋がるわけね。あれは一応IFっぽいことになってるけど。

【アイギス】
『P3』より鋼の乙女アイギス!

一番ラビリスに関係があるというか、ラビリスの後継機であるロボ娘。相変わらずのヒロイン特性持ちである。
「私も昔学校通ってました」発言にはちょっと来るものがあった。
あの頃は人間として生活してる感があったのに、今はロボの見た目に戻ってるんだなぁ・・・。

【エリザベス】
空気を~読まずに~失礼いたします!↑

笑った。非常に笑った。『P3』から参戦、ベルベットルームの史上最強のエレベーターガール・エリザベス。
本編やったのが前すぎて「あれ、こうだったっけ?いや、こうだった・・・か!?」というほどぶっ壊れた姉さんだった。
最強キャラとして参戦しているらしく、すべての行動が意図せずして遊び半分に見える状態。

「ダイナミックお邪魔いたします」
「グッバイ、アディオス、失礼致します。」
「私にまじクリソツでございました」

すべてセリフは「上に参ります」とかの独特の抑揚のついた感じになっている。飄々としている最強の方。
彼女の行動の最終目標は、『P3』本編の主人公の救済。彼女だからこそできる、果て無い旅。たぶん彼女が本気で参戦したらこの話一瞬で終わった。
しかし主人公について頑張ろうとしているのはエリザベスだけなのか・・・。美鶴たちはもう吹っ切ったのかな・・・。

【ラビリス】
今回の騒動の元凶。『P3』組が護衛していた飛行機からハイジャックで盗み出され、稲葉市でテレビの中に入りマヨナカテレビを映し出したロボ娘。

彼女の過去の話とか・・・正直うるっと来た。というか『P3』プレイヤーには「あー・・・」となる部分が多かった。
彼女が実験施設から逃げ出して海に行きついたとき、犬に語った話がもう大泣きだった。この思いがアイギスに受け継がれてその後の『P3』の出会いになったのだなと。人間になりたい、人として生きたい。

ただもうこの生徒会長!かわいいんですわ!関西弁(?)、制服、ロボ、おまけに超絶萌え声!ご褒美です会長。
彼女を自然と受け入れた『P4』組はやはり『P3』組とは違うなと思った。まあ、メンバー中にクマがいるし芸能人いるし探偵いるしで耐性が付きすぎているんだろうが。
最後は『P3』組に引き取られたけど、いつか帰ってこいよ会長!

【山岸 風花】
実はちょっとだけ参戦、『P3』の実況担当風花。

実に落ち着いたお嬢さんに成長していました。
美鶴が「シャドウ・ワーカーに就職したら?」と言ったときに「仕事が裏組織なのはちょっと・・・」みたいな反応したのが笑った。確かにメンバーの服装見たら参加したくない。
実はクマとりせよりも精度の高いサーチ能力だったそうです。年齢の差?




すみませんね。ストーリーの話だけで。

で、ここまで書いて各ストーリーのラストを見ての感想。

「続くんですよね!?」

ラビリス誘拐の主犯もつかまってないし、黒幕がいるっぽいし、シャドウ・ワーカーが活動開始っぽいし、番町たち特別捜査隊が息巻いてるし、都会に行こうとしてるし、

「特別捜査隊、再結成だ!」

って言ってるじゃないか!これは来るな、続編が。
出来ればRPGでほしいけど、やはりここは格ゲーの続編かなー。格ゲーにせよRPGにせよ、今回出てこなかった残りの『P3』メンバーに期待。
しかし『P4』後日談の8月には解決してるっぽいから、そんなに長い時間かけた事件じゃなかったんだろうな。この解決編に遭ったことが特別捜査隊の8月の変化につながるのか・・・?


スポンサーサイト

2012.10.13(Sat) | その他(一般) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。