プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記(第18章、19章)
もう『遙か5』の発売まで迫ってますねぇ。
しかし、こちらも大詰めです。

ところで、24日の購入リスト、『遙か5』はきまっているとして、他どうしましょう?
…誰かおすすめないでしょうか?



↓感想は下記
<第18章>
・戦争、最終局面へ!
・イムカの置手紙?セルベリアを討つために一人抜けた様子。しかし、手紙が簡素。
・クルト、一人でイムカを追う宣言。これは自分がイムカとした約束。
・入ったぁ!!レイラ様からのクルトへの教育入ったぁ!!!
・イムカは無愛想に見えるが、みんなのNo1。みんな分かってた。
・彼女の知らないところで、動きやすいように陽動を仕掛けることに。これでセルベリアへの道が開くはず。
・イムカ単独戦。目標地点へ到達を目指す。

いいか!敵は基本偵察兵だ!相手にするな!ターン経過でダメージは回復できる!
最後のエリアに鉄扉がある。そこまで武装解放を温存しろ!
私のようになるぞ!

・イムカ、セルベリアと対峙。セルベリアを圧倒。一騎打ちへ。セルベリアの結末は知っているが、期待してしまう…
・ムービーすげぇ。目つきと髪がめっさ動く。
・セルベリア…(泣
・『1』の結末から、イムカの復讐がかなうことがないのは知っていた。
・セルベリアに負け、捕虜としてイムカの引き渡しを受ける。イムカが生きることを望んだセルベリアの想いが悲しい。イムカはクルトが戻るべき場所としてあるけど、セルベリアの戻りたい場所は殿下の…。
・セルベリアー!!!(泣
・『1』のとおり、ガリア軍を道連れに爆死。正直アリシアより好きだったよ、セルベリア。
・セルベリアの死により、生きる意味を失ったイムカ。自殺を図る。地獄で復讐か…。
・お前は一体どっちにフラグを立ててんだクルト!(笑
・「復讐を失ったイムカの生きる意味は俺では駄目か」 リエラにもそんなん言ってなかった?
・イムカが死ぬなら一緒に地獄へ行く。イムカの目的に協力するのが約束だから。
・その理屈だと、ネームレスが対象全員だった気がする。
・そう言えばイムカ、クルトの名前呼んでなかったな。
・イムカかわいいなぁ。
・ネームレスは要塞攻略には参加しなかったようです。お陰で助かったと思っていいのかな。

カラミティが出てこないので、心穏やかでした(笑


<第19章>
・最高の報告と最低の報告
・ネームレス全員に懲罰恩赦ぁぁぁ!!!
・正規軍に復帰も可能、部隊も正規軍の扱いになり、即銃殺刑もなくなる。行動記録も軍記に残るし、退役も自由!
・見たかグスルグこの野郎!!!
・入隊直後のクルトに聞かせれば、キャンディ屋が儲かる=いらいらいらいら
・上官はそのまま。これが最低か。
・ではなく、最低の報告は首都へ巨大戦車が侵攻。首都を攻め落とされたこと。
・正規軍としての初仕事!
・要塞爆発で主力正規軍は消えたらしい。…ムービー詐欺も消えたかな?彼も新聞から察するに、クルトを評価してくれていたらしい。
・義勇軍の一部は無事。ウェルキンだね。

用語集みたいなもので、『博物総覧』があるのですが、そこにかなり色々追加されていました。
特に「ネームレスの再評価」が驚き。あのガッセナール中佐がかなり進言してくれたよう。
また、アイスラー少将も国を思っていたのは本当みたい。どちらも本当に国を思う軍人だったんだな。

・一方カラミティ。首都爆破をダハウ大尉許否。かっこいいな。
・あ、やっぱりダルクス人のためか。
・「独立を続けたい」至言だな。
・ボルジア卿からの命令を断ったことがどう響く?
・ダハウの理想を聞いたグスルグ。「手は俺が汚す」 お前―!!!
・リディア、ボルジア卿から口封じのため狙われる。グスルグが拾う。
・リディアはSっぽい男が好み?
・グスルグ出撃。これが独立のために吉と出るか凶と出るか。

・ヒロインふたりにまんべんなくフラグを立てまくってるわけだが、これどうなるんだ?二人は俺の翼だED?
・アルフォンス、毎回偵察御苦労。

・首都を目指すグスルグ部隊。リディアがネームレスの足止めを買って出る。
・なんか二人の間にアダルトな関係があったような気が…
・リディア死亡。戦車とともに爆死。
・いまいちネームレスとの確執がなかったので流されてしまった。

・グスルグとの最終決戦?首都とともに自爆覚悟のグスルグを止めて見せる。
・ネームレスとしての戦争を機に、二人の方向が違ったんだな。でも、相互に理解者であるのが痛い。
・巨大戦車停止。グスルグを救出するが、理想の実現をダハウに託しそのまま息絶える。
・色々最低だったけど、序盤のお前さんの貢献は嘘じゃないよ。あのままクルトを信じていればな…
・元仲間の死により、戦争に苛立ちを感じる隊員。
・イムカの成長を見せて幕引き。グスルグ安らかに。

***

毎回長くて要点がなくて、大変申し訳ない;;;
スポンサーサイト

2011.02.22(Tue) | 戦場のヴァルキュリア3 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。