プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

Girl'sStyle 7月号(2012年)購入
この表紙をどこかで見たことがある気がして、「あれ、これは最新号だっけか?」と真面目に考えた。
どこで見たんだかなぁ。



【うたの☆プリンスさまっ♪AllStar】
>「先輩たちと恋がしたい」という多くのファンの声にこたえて、先輩アイドル4人と恋愛出来ちゃう作品に

先日の5月に発売されたばかりの『うたプリ』の最新作。たたみかけるなー。
しかし5月末に発売されたゲームで登場した先輩と恋がしたいという要望を6月には形にしているって、どこからの声に応えたんだ。天啓か?
『AllStar』を名乗るんだから、シャイニング早乙女とも恋愛出来るんだろうな!?必要ないけどな!

ブロッコリーが社運賭けてるのがひしひしと伝わってきます。
ただ、同社は昔似たようなことをやって盛大にやっちゃった過去があるので、こちらとしてはドキドキもんです。
原画担当の方が泣いて抗議して、立ち絵から何からすべて変更になったのは良き思い出・・・。

【Glass Heart Princess】
出た、明らかに馬鹿ゲー。

これは狙った馬鹿ゲーのにおいがする。犬を撫でようとする不良に「子犬さんが危ない」と言う主人公素敵。
今回新キャラが3人出てきましたが、気になる点としては、みんななんか触覚ついてますよ?
あと色分けが昨今のゲームには珍しいくらいはっきりしているので、これでスーパー戦隊組んだらいいと思う。

このゲーム、「ドキドキしすぎたら死ぬ心臓病」にかかっているお嬢様の心臓を鍛えるために恋愛する話、なんだけど、ということは話が進むごとに二人の関係がマンネリ化してきて、終盤頃には既に倦怠期で心臓が平静を保っているという事なんだろうか。

【Custom Drive】
>カスタムのし過ぎで暴走モードに

性格がガラッと変わって、危険な人間になるそうだ。
服と髪型でここまで人格を失うって、流されやすいなおい。主人格どこいった。坊主にしたらどうなるん?
EDが性格ごとに5種類とバッド1種類、らしい。色々つつきまわすゲームであることを考慮して、これは多いのか少ないのか・・・。

【24時の鐘とシンデレラ】
9月20日発売予定。最近のQUINROSEはほぼ月一でなんかくる。私にはありがたい。

やっぱり対象は5人で、魔王さんは除外だね。長女で来るかな?むしろ母で来てもいいよ!

【百鬼夜行~怪談ロマンス~】
こっちは10月25日発売予定。

何が有難いって、『逢魔時』の時は変換すると間に「が」が入ったんだけど、今回は一発変換でタイトルが打てること。

【十鬼の絆】
これが7月19日発売?あれ、こんなに早かったっけ?どっかで出てた?おぼえてないや。

絵柄はきれいだし、薄桜鬼臭もあるし、乗るといいねー。
これの「鬼」は『薄桜鬼』よりも「鬼」ではあるのですが、どちらかというと歌舞伎の演者のよう。鬼化のあと、みんな体が白くて赤い隈取りっぽいのがあるけど、たぶんこの白はどうらん。

【源狼】
源平合戦を主題にした乙女ゲーには、偉大なる先人であらせられる『遙かなる時空の中で3』と、『星の王女~宇宙意思に目覚めた義経~』という別方向の天才がいらっしゃるので、これのどこまで食い込めるかが見物。

「なんだ、美人いるじゃん」と思って解説見たら、平敦盛だった。悔しさで雑誌取り落とした。

【ドラマCD文豪シリーズ】
何が気になるって、文豪テーマのドラマCDってなんぞという思いと、ちょっと夏目漱石のイラストは忠実に再現しすぎじゃないかという事。いつ谷崎潤一郎は吸血鬼に転職していたんだろう・・・。史実の谷崎も耳とがってたんすか?

最大の疑問点は、

芥川龍之介「ストーカーかもしれない」

この時代にストーカーという言葉は現代と同じ意味で「ストーカー」と解釈され、流布していたのかということ。

【特殊報道部】
ちょっと今回一番目についたのがこれ。
何が目につくって、ハードがPSVITAなんですわ。

何ゲーかは書かれてないのですが、テレビ局と特報番組を舞台にしたAVG?その辺がかかれてないなー。謎解きっぽくて気になるのになー。あ、開発は日本一ソフトウェア。
もっと気になる点としては、まさかの『うたプリ』とコラボしてることだ。テレビ局とアイドルって設定だから出来る荒業。これは広告みたいな扱いでの登場なんかな。




6,7月とたてこんでますな。以降はまだいまいち決まってない感じ。いつになったら『英国探偵』と『ブラコンブルー』は発売日決まるんだろう。

スポンサーサイト

2012.06.13(Wed) | 読書感想文 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。