プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『アブナイ★恋の捜査室』購入
はい、今回はこちら。

アブナイ★恋の捜査室(通常版)アブナイ★恋の捜査室(通常版)
(2012/05/31)
Sony PSP

商品詳細を見る


携帯アプリからの移植作で、以前感想を書いた『いざ出陣!恋戦』と同じ会社の制作ですね。
なので当然最初に攻略キャラを選んで、以降はどうやってもその人のルートに行く仕様。
携帯アプリゲーならではかつ、あまり考えなくてもいいようになっています。

主人公がかわいいながらもなかなか格好いい名前で私の中での好感度上昇です。いいよね、女の子に「翼」って。実際性格も本当に社会人1年目感が出ている。こんな後輩欲しいわー。


人物感想は後日に回しますが、凄いこと楽しんで知る。

どうしよう・・・なんか思ってたよりもずっと・・・。

「きっと『恋戦』の膝枕ゲーの再来だ」

と思ってたのに・・・。

***

ストーリーはざっくり言うと警察物。
ファーストシーズンとセカンドシーズンに分かれていて、セカンドはファーストをクリアしたキャラがプレイできるようになる。
最初は同僚4人のみが攻略対象。その後科学捜査官の小野瀬と、室長の穂積が攻略可能に。

ファーストシーズンですが、こちらは同僚4人と科警研の小野瀬は同じ事件をそれぞれの行動を追っていく。最後の室長はその事件解決後、さらに真相究明という流れ。
セカンドシーズンはそれぞれ個別の事件を担当しますが、では攻略中じゃないキャラの事件は起きていないのかと言えばそうではなく、事件自体は起きているようで、別のキャラで起こった事件の話を別のキャラのルートで聞いたりする。

意外なくらいよく出来ててビビった。

特に攻略制限が掛かっているキャラについては、だんだん事件の規模がでかくなっていて盛り上がりもある。おお・・・、なんか凄いぞ・・・。
内容からして、攻略順は

明智→藤守→如月→小笠原→小野瀬→室長→ラスト

と行った方がいいかな。攻略制限でどうにもならない部分もあるのですが、同僚4人はとりあえず事件の全体像を把握するために明智をトップに持ってきた方がいいと思う。


***

内容は驚くほど、社会人あるあるネタ。

なんかもう空気感がリアル社会人で笑った。笑いつつ胃を押さえた。
その変わり、露骨な下ネタも飛び交うよ!アダルトビデオとか、画像拾ってきたりするよ!エロ本パクって帰ろうとするよ!心が清浄で澄み渡った人間なんかいないよ!

これに「あるある」と言えるか「ないわー」と言ってしまうかは、年齢と立場じゃないかなー。
年が若かったり学生さんだったり、働いた経験がなかったり、働いていても女性主体の職場だったりする人は「え・・・?」というかもしれない。「何この人!なんで風俗とか猥談とかするの!?全然萌えないんだけど!」という反応になるかもしれない。
逆に若い女性が一人しかいない職場で働いてたり、男性が多い職場の人は「あっはっは」になるんじゃないか?
私は後者だ。

ちょっと年齢層が上向けですね。さすが携帯アプリゲー。
コンシューマーとは違った雰囲気で楽しんでます。もう夢見る年じゃないってことだなー。

スポンサーサイト

2012.06.05(Tue) | QUINROSE |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。