プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記(第13章)
ちょっと遅くなりました。やっぱり併用はきつい・・・。
そして『遙か5』が追いついてきそう・・・。

ところで近所のゲーム屋が『ラストストーリー』の紹介分のポップを作っていたのですが、その煽りが

「FFで有名な坂口氏率いるミセスウォーカーが制作」

原文ママ。

どこの防虫剤!?

↓感想については下記。
<第13章>
・もう、ガリア軍と帝国軍の戦線なんかどうでもいいや。
・カラミティの戻ったグスルグ。 補給なしで弱っている今がネームレスを叩くチャンスだと進言。
・「過去の仲間より、未来の理想。そのためには、ネームレスも喜んで殺す」
・グスルグこの野郎―!!元はと言えばお前がー!!

 …ちょっと待てよ、これ、『1』のストーリーを考えると…。完全に『1』のネタばれですが、ガリア公国の君主ランドグリーズ家っていうのはダルクス人。この秘密に触れかけた隊員のヴァレリー女史はネームレス送りになったわけです。
 世にダルクスの災厄と呼ばれている伝承は、本当はヴァルキュリア人が起こしたもので、ダルクス人が先住民族だったというのが事実なのですが…。
 そうすると、ダハウやグスルグの目指す「ダルクス人の国」っていうのは…。

 おお、考えるのがちょっと鬱になってきたのでストップ!


・来ました精霊節。バレンタインデーみたいなもんです。やっぱり興味のないクルト。
・セルジュなんかあげようとしてたwwww クルトが興味ないので引き下がります。
・リエラは花冠をくれました。ハーブで作成。後で再利用出来るな。
・「これを頭に載せたリエラが見たかったんだ」あれ、私イムカルート…?
・日付変更後にイムカ。やっぱりツンデレ。ダルクス模様の刺繍された毛布をくれました。

・メルフェア市にてアバンと再会。なんで追われてるんだと責められましたが…、この子なんで出てきたんだろう。『2』への布石?
・港町まで逃げてきましたが、カラミティの追撃。中佐による物資援助。やるじゃんおっさん!
・グスルグの追撃を逃れ、今後を考えることに。港から密入国船で行方をくらませる。

***

ところで、人物相関図がちょっとずつ変わっているのですが、訓練教官が笑った。

>彼自身は実戦に出ない身であるにも関わらず、造反部隊の一員として抹殺されかけて激怒。この恨みを晴らすまでは絶対に死ねんと、ネームレスと心中する覚悟を決めた。

教官(笑


スポンサーサイト

2011.02.14(Mon) | 戦場のヴァルキュリア3 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。