プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『KINGDOM HEARTS 3D Dream Drop Distance』全体感想(簡易)
最大の難関は、このタイトルをタイピングすること。

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]
(2012/03/29)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

というわけで、まずはさくさくっとこちらをクリア。
内容からして、プレイ日記にはむかねぇなと判断。なので、全体感想でさっくり参ります。

というかね、今年は6月が激戦区なのよ。乗り切れるかな・・・。

下記感想。



プレイ時間:わからん。30時間くらい?

***

簡単に言えば、
『KINGDOM HEARTS~リクサイドストーリー プレミアム~ 』

内容は今まで出た関連シリーズが多くなってきたので、いったんまとめるよー!といった感じ。
あくまでシリーズ通してのファン向けですね。

このシリーズも10年経とうかとしていて、関連用語や登場人物もとにかく多い!特にゼアノート周辺やソラ周辺がとにかくごちゃごちゃしている。
えー・・・現在何人のゼアノートがいて、何人のソラレプリカーズがいるんだっけ・・・。
何人が今現在戦える状態で、何人が闇の世界に落ちちゃってるんだっけ・・・・?

もう誰が誰の何かで、どことどこが関連しているのかわけわかめ。
そのあたりいったん整理して、
「はい、みんな注目!今現在のそれぞれの勢力図はこう!それぞれの味方はこう!現在戦える仲間はこう!」
という説明編です。ざっくり言うと。

そして、特徴としてストーリーがソラとリクの二人に分かれていて、彼らを交互に操作しながら進む。
なので、同じ題材(元になっている作品が同じ)のストーリーを2回プレイすることになるのですが、この辺りがちょっと難儀。
各々操作できる時間が限られていて、片方の時間が尽きるともう片方にチェンジするのですが、たとえあと一息でなんとかなるであろう戦闘場面でも切り替わってしまうのがなぁ・・・。
そしてソラと比べてリクのストーリーは若干短い。

ただし、そのあたりのある意味システム的な面にも最終的に理由があったのは驚いた。
明言は避けますが、ソラとリクが同時に行動できないのにも、リクのストーリーが短めなのにも意味があったんだなーと。

ストーリーの流れとして、キーブレードマスターになるために旅立った二人がちょっとした事故?でそれぞれ行動し、今まで自身らに関係してきた人々との絆で戦うことを決めることと、宿敵を定める話、かな?

本作最大の特徴は、今まで敵に寝返ったり、肉襦袢着たり、闇落ちしたり、前髪伸ばしたりしていたリクがようやく落ち着きました。
お前、こういう子だったんだねぇ。
最終的には「リクによるリクのためのリクの物語」となります。ソラが最終的にヒロインのよう。

その分、ソラのその後(『2』の後)が見たい方には残念かな?
お話の都合上、彼らは現在時間よりちょっと若い(語弊があるが)姿で冒険しますし、おなじみのドナルドとグーフィーも一緒に旅はしません。
代わりにドリームイーターというのがお手伝いしてくれますが、まぁ『FF13-2』でいう仲間モンスターくらいの立ち位置です。
ついでに言うと、おなじみのFF勢は今回は不参加。レオンあたりは重要職だからいるかと思ったけど、そんなことなかったな。

売りである3Dは、OPとEDでは「うわー綺麗」となります。
んが、3Dのままで戦闘に入るのは無理です。死亡遊戯です。ムスカです。
仕方ないので、ムービーのときにだけ3Dスイッチ入れる→戦闘に入ると切るという操作を細々やってました。私にはハードだったわぁ。



今までの話の流れの理解や、現状把握には役に立つのですが、あくまでナンバリング外の作品。
ここから入っていくのは敷居が高いかと思う。
逆にシリーズファンの方にとっては、念願のリクの葛藤に決着がついたということでよかったんじゃないかな?
この流れのまま、『KH3』の開発に移ってくれ!『KH1』『KH2』のリメイクでも可だ!!
スポンサーサイト

2012.04.29(Sun) | その他(一般) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。