プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

拍手ご返信
先日は独り言にお付き合いいただき、どうもありがとうございます。

と、言いますか、予想以上にお付き合い頂いた方が多いようで戦々恐々としとります;
このドキドキ感・・・、まさか恋!

下記拍手ご返信。



ぽて子 様>
初めまして、ぽて子さん。拍手並びにコメント頂きましてありがとうございます!
で、私の独り言にお付き合いいただきまして恐縮です;

>「男は女の・・・」
最後の一文についてはどこぞで言われていた言葉なのですが、言えて妙だと思ってます。
男性が夢を見るのは結婚の前段階までというのが一般的なんでしょうかねぇ。
男性はやはり結婚後といえば自分への負担が大きいと考えるためか、女性ほど夢は見ないのでは?というのが私の考えですね。責任や重圧のため、というぽて子さんのお考えですが、まさにそれだと私も思います!

ほら、「結婚は人生の墓場だ」という言葉もありますが、あれ基本的に男性側が口にする言葉ですよね。どうせ夢見るなら、「かわいい彼女と付き合う」ところまでが夢ってことでしょうか。現実ではそれ以上先があるわけで、当然責任も何もかもが現れる。そんな現実は見たくない!ということかと(笑

一方女性の夢は「経済力のある男性と結婚!」ってことでしょうか?
イケメンと付き合うのも確かに夢。だけどその先が欲しい。「お金持ちの男性と結婚してうはうは、こりゃあ夢のようだ!」というところまでがゲームで見たい夢かな。・・・気持ちは分かる気がする;

うーん、このあたりについてうまくまとめられたらまた独り言言い出すかと思いますので、その折には宜しければお付き合いくださいませ。内容がふわっとしててすみません;御感想ありがとうございました~!

スポンサーサイト

2012.03.29(Thu) | 日常 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。