プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『遙かなる時空の中で5~風花記~』沖田総司 感想
VSポーカーフェイス

下記感想。



【沖田総司】
新撰組一番隊隊長。前作ではなぜかあれやこれや死にかけていて、EDで良く分からないけど現代に来て無事っていう本当に良く分からない人。
ついでに感情もわからない。

***

ゆきちゃんと沖田、お互い人形っぽいからなぁ・・・。
周囲が見たら「ああ~」って感じだろうに、お互い化かし合いみたく良く分からない感情表現で話してた。

沖田は淡泊な反応がほとんど。分かってやってないことが多すぎて、二人で頭に「?」浮かべて会話してるようだった。
階段を登るのに疲れたゆきちゃんを米俵担ぎして登った沖田も沖田なら、「あのー、これはちょっと」で済ませたゆきちゃんもゆきちゃんだ。

彼は前作で「こいつすぐ死にそう」と言われていた。彼は思い悩む立ち絵が倒れる寸前っぽいのが気になる。
本当に調子悪いのか、それともただ考えてるだけなのか・・・。
しかし本作では特に死にそうな病の感じはなく、ただちょっと立ち絵が苦しそうな人。
・・・???

沖田はちょっと恋愛感情持ちかけたんですが、何故か瞬にライバル心を抱いた。
瞬兄は不憫な人なんだから、ゆきちゃんにかまったりゆきちゃんから頼られたりするのも禁止したら可哀想だ!
折悪しく、上様御命令の「神子暗殺計画」も発動したのですが、沖田は心を殺してゆきちゃんを殺しに来ます。
恋心があったままではゆきちゃんを斬れないので、何故かカイ(前作に出てきた良く分からない神様?)が協力してくれて沖田の感情消滅。

・・・唐突にカイとか出てきて良く分からない。

その際、「好きだと思う感情があるからつらいんだー」という沖田の心を戻すと恋愛失敗。
けど、こいつを想いやり過ぎて「仕方ないから殺しても良いよ」というと自害。
どうせいっちゅうねん。

ゆきちゃんの暗殺命令を出したのは上様。前作あんなに良好な関係だったのにっ!
前作あれだけ肝の据わっていた上様がなんか借りてきた子猫のようになっていて驚いた。

上様「陽炎さしむけたの神子たちじゃないの?」
ゆき「じゃあ浄化して証明します」


↑これが証明にならないと思うのは私だけか。

上手い具合に上様の信頼も得られたし、あれやこれやで沖田の感情も復活。
ラストはやっぱりゆきちゃん異世界に残ったのですが、あれ???
チナミがゆきちゃんの護衛をやっていて、ゆきちゃんは小松とお茶?二人と一緒にいるの???沖田とゆきちゃんは一緒にいないだと???

時代の流れと沖田の仕事のせいで、

「僕と一緒に江戸に残って」

と言ったものの、二人は一緒にいないらしい。
何故残したし。

前作に引き続き、EDの解釈に困る沖田ルート。いい所もってったのはチナミ。
そしてちょいちょい出てくる台詞が格好いいのは坂本。

スポンサーサイト

2012.03.24(Sat) | 遙かなる時空の中で |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。