プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『遙かなる時空の中で5~風花記~』坂本龍馬 感想
ゆき様は女豹です。

下記感想。


【坂本 龍馬】
史実はご存知坂本龍馬。相変わらずほぼ唯一まともな性格。
暗くなったら明るく振る舞うし、コミュニケーション能力は高いし、あえて言えばアベレージ性能なんだけどそれがこのゲームでは希有。
もうひとりのまとも人格者は多分高杉。

***

前作でも死にやすかった彼ですが、その「運命に殺される」星の下の生まれた運命も健在。
ある意味唐突に死にかけるので、油断ならん男です。
そんな男ですが、この問題児八葉の中では破格の物件。ゆきちゃん、いまいち使い勝手の悪い時空跳躍能力を駆使して、坂本の人付き合いを変えて彼の運命を変えるというとても限定的な改変を行ってます。

「薩摩の小松さんと仲良くして。」
「新撰組と仲良くして。」

とか、なんじゃそらなことで彼に後の有力者との渡りをつけて回ってるわけですね。
うーむ・・・、天然なんだろうけど、よくよく考えたら結構腹黒い・・・。

実力行使で救うんじゃなく、あくまで彼自身の交友関係を広げることで保身を図らせるか・・・。さすがゆき様!歴史改変の方法すら狡猾っ!

そんなゆきちゃんも凄いが、彼も凄い。なんつったって、目の前でバリバリ時空ゆがめて消えるゆきちゃんを何度も見ても「それじゃまたなー」みたいな軽いノリで済ませてる。
普通なら二度目に警戒すると思う。

今回は薩長同盟は良さげなんですが、その代わりに一橋派だの南紀派だのでまた薩長がもめがち。それの中継ぎをしているのが坂本なのですが、まぁうまくいかず思う事もあるようで・・・

ゆき「こんなに何かに迷って苦しんでる、大人の龍馬さん初めて見た」

30代も近い男に何て事を。
そんなゆき様は当然「かわいい」だの言って坂本を手玉にとります。この子、恋愛描写させたら女豹やで・・・。

彼は金はないけど人の縁はあるそうだ。運命を変えまくって後ろ盾を作りまくった坂本。薩摩・長州・新撰組の警護のもとで一橋慶喜へ訴状。
やっぱり後ろ盾があるのとないので安全度が段違いだ。

最後にまがつ神を倒したりはお約束。

ゆきちゃんは江戸に残ることになりました。しかしここまで内助の功みたいな働きはしていたけど、やっぱこちらが知らない間に恋愛事が起こっているなぁ・・・。
人脈はあるが金はない坂本、結婚後も宿屋暮らし。これはこれで金があると思う。それともツケなのか・・・
スポンサーサイト

2012.03.06(Tue) | 遙かなる時空の中で |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。