プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『華ヤカ哉、我ガ一族~キネマモザイク~』三男:宮ノ杜 茂 感想
本日休業。
移り気で申し訳ない。めっちゃフラグメント集めてた。

あ、拍手ありがとうございます!
コメントくださいました方、更新のんびりでごめんなさい;;;ありがとうございます!

それとこれ、ファンディスクじゃない。『2』だ。

下記感想。


【宮ノ杜 茂】

宮ノ杜家三男。母と同じく、自らも女装して芸者として働く。
何かともめがちな兄弟の間を取り持つように明るく振る舞うことが多い。

***

内容は「27歳就職活動物語」。

しかし相変わらず親父からの当たりがきつい・・・。どうしてこいつだけ??と思わんでもない。いや、確かにいらっとするとは思うんだけどね。
「なんでこんな息子に~!?こんなはずじゃ~!!」ってことだろうか?親父の当たりが人一倍きついのもはっぱかけないとどうにもならないからか?と疑いたくなる。


親父「専属使用人としてはるをつける。お前が当主にならなきゃ解雇な」
三男「そんな無茶な!てか新しい職を見つけないと」
はる「洋服店とかどうですか?」
三男「じゃ、それで」
静子・千代子・紅・紀夫「お前にそんな才能があったとは」
小野田「俺もスパイとかばれたけど使用人として働くわ。一緒に頑張ろうぜ」
親父「んなもん許すわけないだろ」

まあこんな感じ。

三男、小野田の銃撃止めるし、その後の道を諭す。どうした!お前らしくない!その本気を前作で出せよ!
なんか通じるもんがあったんかな。今のところ小野田が一番輝いているルート。
そんな自分よりもぐだぐだしている人が近くにいた影響もあってか、結構駄目男ではなくなっています・・・。います、が!やはり所々ボロが出る。

「中途半端なんだよ、君は!」

お前が言うな。


それにしても・・・、他の兄弟が色々な方法(乗り込む、説得する、逆に縁談進めろと言ってみる)とかの行動とったのに、こいつ何もしてないな・・・。止めたのむしろ親父じゃね?あれ、親父ルート??

ついでに親父の野望にもまるで関わってね~!!
これには驚いた。他が色々探ってみたりしていたのに、この人本当に自分のことしか考えてない・・・。
静子からの評価は器用な子だったけど、意外とひとつに集中すると他が目に入らなくなるタイプじゃないか?四男にも言えることだけど。

さらに親父の容体にも全然気付かね~!!!他が「マジで過労?別の病気じゃね??」みたいなのに、一人「腹黒いことやってるから疲れたまるんでしょ?」。
お前・・・orz

ついでに「隠し事はなしね」と言うはるとの約束をどう拡大解釈したのか、そこは黙っとけよってことまで教えてくれる。
ついでに言うと、「これはオフレコで」って言ったことを結構な人数に喋りまくっている。口軽いな!

終盤はやはり根っこが同じ人間。安定の駄目男振りを発揮してくれる。
開こうとしていた店が実は親父の掌で転がされていて、その場所で開けなくなる。
まー、あたりちらすし、諦めるし、投げ出すし。こういう人に引っかかってはいけない、割りと真面目に。

そんな彼と対照的にかっこいいぜ、静子様(母)!
息子の為に店を閉めて開店場所を提供して、高笑いですよ。攻略させてくれ!

ラストでようやく親父の野望を止めて、親子関係もちょっと回復なんですが、その際の加賀野さん(執事)の台詞に笑った。

親父「やってくれたな。誰の策だ?」
加賀野「おそらく雅様でしょう」

三男じゃなかった! 歯牙にもかけられてなかった! 本当に優秀だな、六男! 

伝統の刺される担当は御本人が担当。君、前回も兄弟で唯一(毎回撃たれる次男を除いて)負傷したからなぁ・・・。

五男言えて妙「茂の人生相談」。まー、メインテーマでしたわ。


<クリア後特典>
結婚式。はるは静子様のところに入り浸ってるって、それ別居じゃね?

<後日談もーど>
はるの実家に婿養子として入った三男。潰れかけの旅館を経営するために静子様も越してきた。
やった!静子様が近い!

畑仕事があまり芳しくないので、加工品に手を出すことに決めた見たい。彼の行動が、はるの村を近代化させる先駆けになるってことかな・・・。


スポンサーサイト

2012.01.05(Thu) | 華ヤカ哉、我ガ一族 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。