プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

戦場のヴァルキュリア3 プレイ日記(第4章)
本当はもうちょっと進んでいるのですが、頭の中を整理するに足りず。
ちょっとずつ断章(おまけシナリオ)も上げていきたいところです。

***

前回の書き方が荒唐無稽だったので、ちょっと整理します。

<第4章>

ボルジア枢機卿というおじいさんを、敵国の領土内まで護衛する仕事です。護衛とはいえ、行き先が敵陣を突っ切るというハードワーク。正規軍は鬼やで。

・顔だけ知っている『2』の親友ポジションの男の子:ゼリ登場。
・泥棒の疑いを掛けられたゼリに助けの手。
・クルト:「アメを噛んで落ち着け。なめるんじゃない」 お前は一体何者なんだ。

・クルト、グスルグに感謝しているらしい。そんな様子がなかったため感動。
・ゼリはこの2年後軍学校の生徒になるので、これはクルトが原因になったということか。
・なんかグスルグが第3のヒロインかというほど目立っている。今の所、ヒロイン二人よりも扱いでけぇ・・・


ここでフリーミッションなどをこなしていたのですが、どうもセルジュ(支援兵)が気になる。
なよなよしているかと思いきや、意外と言い声で「いずれ向こうで会おう」「動くな」のような捨て台詞に心ひかれる。
そして、何故か高い射撃能力。実際戦闘に立たせてみたら、偵察兵よりも命中率が高い。
支援兵では出番が少ないので、狙撃兵にクラスチェンジ。兵種変更でどういうわけか本職の支援兵と同程度の適性をもっていたので。

・・・鬼のように強ぇ。

彼の第二の適性は狙撃兵みたいです。


・ヴァルキュリア救世説を説明してくれるボルジア卿。意外といい人です。悪の総帥みたいなもんを想像してた。
・いつかヴァルキュリアが現れ人々を救う、という教え。『1』を知っていると・・・。
・リエラは志願兵らしい。クルトは雑貨屋の息子だった。意外。奨学金もらってたそうだ。
・帝国軍に襲われている村。卿の指示により助けに行くことに。
・帝国側ダルクス人部隊線再び。戦闘には勝つが、追い込まれて負ける!
・ボルジア卿は投降。この手のゲームには珍しい展開に。

***

おおまかな感想

・グスルグ
ダルクス人(迫害されている民族)の戦車担当。
最初からクルトに協力的な人であり、人望も厚い。ここまで出来た人だと主人公の立ち位置が・・・。

隊員の中でも今のところ特にストーリーに関わる。正直イムカ:グスルグ=2:8ぐらいの出方。お前はヒロインか。
ただ、今回はどうにも兵士が優秀なので戦車はあまり活躍させていません。ストーリーで活躍してくれ!

***

キャラクター感想はクリアしてから書いた方がいいのでしょうね。とりあえず主要メンバー書いたので、キャラクター感想はひとまずここまで。

戦闘はかなり面白いですね。久々にやりましたが、戦略を練るのに頭使ってます。

スポンサーサイト

2011.01.30(Sun) | 戦場のヴァルキュリア3 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。