プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『ファイナルファンタジー零式』クリア後プレイ感想・後編(個別感想)
NHKのコーラス見ていて唐突に思いだしたんですが、学生時代、合唱祭のクラスの歌を選ぶとき、
その候補が『もののけ姫』と『さくら(独唱)』の一騎打ちになったことがあります。

どっちも適してねえよ・・・。

今回は操作キャラクターについて個別感想。申し訳ないのですが、こちらはネタバレありとなりますのでご注意を。下記感想。




各キャラクターが個別の武器を使用する今作。キャラ感想も含めて、あくまで私個人の感想をば。
今作は声をあてている人が今までの作品で聞いた声が多く、キャラクターも意識したような人物もちらほら。スターシステムって感じでしょうか?おかげで楽しめました。

どーしても!登場人物について触れるとEDに触れてしまうので、ざっと書きます。
最後の良心で字だけちまく。

・・・世界は救って、0組はマキナとレム以外死亡。
いやや・・・こんな結末・・・。死ぬ恐怖に耐えて、それでも未来を想像して、最後に皆のマントを繋いで旗つくったとか・・・。もうなんか辛いです。せめて安らかな顔なのが救いでした。
テーマ曲で泣いてしまったゲームは初めてかもしれない。



・エース

『エース』の名を持つだけあって、物語の最初と最後を締めてくれました。全員が主人公、といいつつ、彼がその中でも主役級だったかと思います。本当いい子って感じでした。全体的に最初から意思の強いホープ(『FF13』)です。
チョコボ牧場でぼやっとうたっているイメージが強い。
最後、マキナが0組の教室に駆け付けた時、エースのカードがまだ残ってたってことは、彼はギリギリまで生きてたのかな・・・。仲間が死んでいくのに、それはなんか、辛いな・・・。

武器:カード
脅威のホーミング性能。遠距離攻撃が強いゲームではありますが、自動で敵を追尾するので強すぎます。適当に撃っててもなんとかなってしまうので、初心者向け?そのかわり一撃はそこまで威力かない、かな?カードを出して指揮者みたいな動きで打ち出すので、敵に当たるまでのラグが多少あり。
HPの低さがネックですが、その代わりに敵に囲まれても脱出できる瞬間移動型の回避行動付き。優秀すぎるだろ、お前・・・

・デュース
おとなしめで穏やかな女の子。さりげなく周りを励ましていたり、正直抱きしめたい。
彼女を動かしていると将来の事を語ったりするので、前向きな子でもありました。本当に、最後まで皆のために明るかったね、あなた・・・。

武器:フルート
ぱっと見どうやって攻撃するのか不明。笛を吹きながらのんびり歩いていると、でっかいタンポポの綿毛みたいなのが出てきてのんびり敵を倒す。
ハーメルンの笛吹きか!
攻撃中は走らないし、遠方で笛を吹くことになるので操作しているよりはNPCとして援護に回している方が多くなります。サポート要員。

・トレイ
うんちく語りで話が長い。話かけると、「やあ」といった直後「今忙しいんですが」とすっごく嫌そうな反応をする。授業を選択したとき授業風景がちょろっと流れるのですが、高確率で迷走している。

武器:弓
CGを確認すると、ちゃんと弓を引く人用の装備をしていて感心した。ゲーム関係では大体弓使いは素手で引いているんですがね。
遠距離攻撃担当。かなりの距離でもスパンと撃ちぬくのでキルサイト(一撃死ねらい)要員です。そのかわり近距離はどうにもならない。一応対応できないこともないけど・・・。

・シンク
ぼやーっとした喋り方と感性の女の子。休憩時間には謎の言動をしていることが多くて、「この子の頭は大丈夫だろうか」と心配になってしまった。
髪型はエアリス的(『FF7』)。サイドに電話コード、後ろ髪がみつあみ。
そんな彼女が最後に恐怖で泣きだし、皆が集まって慰めていたところを見ると、妹的なポジションで可愛がられていたのかもしれない。最後の台詞(「ひとりじゃなくてよかった」)で泣いてしまった。いい笑顔だ。

武器:メイス
RPGで出て来るときは「魔法使いが使える攻撃力もある魔法の杖」として出てくるが、その正体はハンマー。正直魔法使いがっていうよりは戦士が使うもんだ。
シンクが使っているのだけど、見た目に強烈な違和感。武器に振り回されているしさ・・・。
しかしその分攻撃力は高い。ついでに振り回し中に敵に攻撃されても止まらない。

・ケイト
『CATER』でケイト。最初はこれがケイト読みだと気付かなかった。私だけか。
口が悪くて態度も悪いが、マザーにはベタベタに甘える。反抗期真っ只中って感じでした。場合によっての態度が違いすぎて、性格がいまいち掴めなかった子。
仲間にだけは優しいってことかなー。

武器:魔装銃
魔法っぽいエレキテルなものを打ち出す銃です。銃使いは他にもいるのですが、彼女の利点はとにかく足が速いこと。そしてリロードを必要としないこと。
結構無茶苦茶な早さで連打攻撃しても対応してくれます。遠距離と言うことで強キャラの一角。


・サイス
スケバン。
話し方が悪いのはケイトもだけど、それとはまた違うタイプの悪さ。ケイトとセブンの間くらいで、姉御系で、スケバン。ナインに近いです。
きつめの性格で言うことも厳しいですが、仲間に対してどうこうと言うことはないのでそこは安心。
どうしても言っておきたいのは、彼女のパンツが派手だということ。

武器:大鎌
す、スケバンだぁぁ!
パワー押しが出来そうな武器だけど、実際はちょっと難しい。振りかぶってから切りに行くのでタイムロス面がきつい。ちょっと上級向け?


・セブン
この辺から名前の読みが分かりやすく・・・。
クール系っぽいのですが、休憩時間の会話なんかを聞いていると意外なくらい気を使いタイプで、面倒見がいいお姉さん。新入りのマキナとレムを気遣っている台詞が多かったり、マキナから嫌な当たり方をされても怒ったりしない。ついでに他クラスからも頼られてるっぽい。惚れたぜ姉さん!
この人だけマントをつけておらず、制服の襟の折り返しの部分に赤をあしらっているだけ。動きが派手なので、邪魔だったか・・・?
声や見た目から完全にライトニング(『FF13』)のスターシステムっぽいのでうが、なんと声をあてたのはユウナ(『FF10』)の人とのこと。すごいなぁ、気付かなかった。

武器:鞭
鞭とは言っても、チェーンみたいなもん。見た目だけならこっちの方がスケバン・・・。
回避行動が空中側転だったり、攻撃中に逆立ち状態になったりとブレイクダンスみたいな動きをなさる。
鞭をぶん回して攻撃するのですが、ちょっとどこまであたっているのかよく分からず、大きく振り回すと隙が出来やすい。敵をキャッチして近づいてからが本番。


・エイト
大体鍛錬や勉強や、世界情勢について考えていたりと品行方正っぽいです。というか、おそらく一番おとなしい。キングとはまた違う寡黙さ。動きだけならゼル(『FF8』)なのに。
他の誰よりも活動範囲が広いのか、休憩時間の居場所がまったくもって安定していないので探すのに苦労しました。
EDではせっせと黒板を消している。真面目だな、お前。

武器:格闘
特定の武器を持たずに素手で殴ります。彼のみ、攻撃行動が格ゲー並に早い。とにかく敵に近付いて拳をたたき込みます。素早いので、敵が若干ひるんでいるうちに追撃。これだけでかなり強いです。
近距離特化型のため、距離のある敵は厳しい。


・ナイン
常に怒っているような語尾と、実際怒っている性格。いつでも喧嘩腰だけど、なんか考えが追いついてなかったりとかわいい馬鹿。
薄の背もたれに座り、足は机の上。教室での座り方が独創的で、後ろに向かっていつか倒れると思う。あの状態で倒れないんだから、授業中は起きてるってことか?ケイトは常に寝ころんだ状態なのに。
意外なことにクイーンと一緒にいることが多くてびっくり。仲いいんだ・・・。

武器:槍
ある程度の間合いと攻撃力で、使いやすいキャラの一人でした。ジャンプ攻撃と槍ということで、竜騎士ポジションです。
ちょっと距離があっても詰められるので、使いやすいんじゃないかなぁ。


・ジャック
何も考えてなさそうなぼやっとした喋り方とマイペースで明るい性格。でも時々発言が真に迫っていることがあるので、「こいつもしかして・・・」と思っていたら、やっぱりそういう面もあるみたいです。出てきませんけど。
暗くなる仲間を盛りたてるために道化役をやっていたのかなぁ。
ところで彼は何故かデミックス(『キングダムハーツ2』)に似ている。同系列とはいえ、何故そこから。

武器:刀
攻撃力の鬼。最初見たときは驚いた。急所狙いでもしたのかってくらいのダメージをただ切っただけで叩き出します。攻撃力では最強のキャラ。
その代わり犠牲にした移動力。武器を構えると日本刀でじりじりにじり寄るだけになるので、見た目が闇討ち。
敵が来るのを待つか、丸腰で敵に向かって走って行って武器を出すしかない。


・クイーン
よ!委員長!!
7:3、眼鏡、色白と見事な委員長です。実際は違うみたいですが、委員長ポジではある。
真面目で堅物っぽいのですが、ちょっと世渡りベタみたいですね。女性キャラの中では一番目立っていたかな。
しかし委員長、スカートすっげぇ短いです。

武器:ロングソード
構え方からして、フェンシング。攻撃も早いので、女性キャラの中では随一の使いやすさ。アビリティが優秀で、敵に一気に肉薄出来る。


・キング
セブンの男版。寡黙でストイックな風だけど、休憩中の話を聞いていると意外と周囲を気にかけてることが分かる。きっと彼とセブンがクラスでの兄姉ポジ。

武器:二丁拳銃
キルサイトの鬼。弾数を気にかけていれば、相手にキルサイトマークが出た瞬間撃ちぬけるため、とてもお役立ち。おまけに長距離キャラと、強キャラの一角。
難点は、どういうわけか天候変化に弱い。雨とか霧の場合、あからさまに火力が落ちている。ま、キルサイトは一撃死なんで火力関係ないんですけど。


・マキナ
主人公格ではあるんだけど、メンバーからの離脱が多くて使う機会がない、良く分からない主人公格。彼の真価は2周目から。
だんとつに服のセンスがない。とりあえずその立て襟をなんとかしろ!

武器:レイピア
それも2丁レイピア。それを振り回して闘うんですが、2本を横に薙いだりするモーションが入るので、隙が出来やすくちょっと難しい。諸事情もあり、使いやすいとは、ちょっと・・・

・レム
ヒロイン!って感じの子。
病気持ちなんですが、話しかけるといきなり咳き込み始める。画面を放っておいても時々苦しそうに咳き込む。見ていて不安でならない。
そのかわり可愛さが折り紙つき。本当にマキナでいいのか~!?

武器:ダガー
驚きのアビリティの持ち主。『死なないで』という直球な名前のアビリティは本当に味方が死ななくなる。死んだら交代するシステムの召喚獣を召喚したって死なない。
これに気付くと彼女の性能が凄過ぎて、本当に病気か疑いたくなる。




以上、登場人物の性能を含む感想。私のスタメンはエース、キング。場合によってセブンとケイトが入れ替わり。交代要員としてジャックとエイト、ですかね。

以上、冗長でしたがありがとうございました。
スポンサーサイト

2011.11.15(Tue) | FF関連 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。