プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『英雄伝説~碧の軌跡~』プレイ感想(閑話休題の雑記)
クリアしたので、お遊びついでに作中思ったことを。
まとめはちょっと待ってくださいませ。
プレイした方の中には同じことを思ったことあったら面白いですねぇ。



【私的に『碧の軌跡』プレイ中考えていたこと】

・ロイドの攻略術&フラグ乱立が凄過ぎて、絆イベントが起こるまで誰が一番好感度が高いのか真面目に分からない

・ロイドさん。これだけ攻略しまくっておいて、天然で済ませるなんて許さない

・前作で目立ちすぎたからか?今作のエリィの扱いに疑問を持つ。

・何故か女性陣よりも見せ場が多かったランディ

・キーアのかわいさパネェ。。。

萌える的な意味でキーアと勝負出来るのは堂島菜々子(『ペルソナ4』より)くらいだと思う

・一応特務支援課メンバー扱いでありながら、キーアから旧メンバーを差をつけられていたワジとノエルの扱いが不憫に思えた

・道幅が無いに等しく、切り返しの空間もない。そんな場所にガレージを作った土地利用に疑問を持つ

・そこでハンドルをさばき、バック駐車するノエルの驚愕の運転技術

・リーシャがいつになってもメンバー加入しないので、本当に加入するのか不安になった

・『零』の時は疑ったこともなかったのに、今作になって急にワジが性別不明になった

・あれだけ悩ませておいてワジの正式な性別が提示されなかったことに頭を悩ませた

・腰掛け程度だったはずの特務支援課の行動に「責任を持つ」と言ってしまうワジの終盤の存在感ぱねぇ

・ぶっちゃけワジの行動が気になりすぎた

・ライバルキャラとして登場しながら、アパートに発生した蚊にも負け(『零』)、圧倒的大差をつけられてライバルに情けをかけられ、酒に逃げ、仲間にも重傷を負わせ、薬にも手を出した。
最終的にライバルのコネで騎士団に就職したっぽいヴァルドさんの男の下げ方に涙を禁じえなかった

・旧市街に通っていた理由の大半はヴァルドさんの近況を調べるため

・ヴァルドさんの軌跡がまるでシンデレラストーリーだ

・ヴァルドさんがこんなに気になるなんて、自分はヴァルドさんが好きなのかと思った

・終盤ずっと『正騎士アッバス』表記だったのは、ぱっと見ヤクザにしか見えないからかな?と本気で思ってた

・本作でのセルゲイ課長の見せ場の少なさに涙

・本作でもマクダエル議長が格好良くて涙

・いつまで経ってもクラフトに拳銃を使わないダドリーは、上着の前にまずその銃を捨てるべきだと思う

・ゲーム終了時点でのアリオスさんの職は一体何なのかと不安に思う

・終盤メンバーから抜けている間にレベルを上げて装備を整えて再加入するメンバーに、「お前らロイドが拘留されている間に何やってたの?」と絆のほころびを感じた

・顔グラと声の付いているキャラクターをもう信用しないと誓った

・と思ったら、声すらついてないのに敵に回った

・もう誰も信用しない。

・もし次回作が出ることがあったら、フランすら敵にまわりそうで怖い

・街の人たちが終盤になるにつれて変化していく中、まったく成長しない病院の看護師シロンの医療技術に問題を感じる

・水着イベント。優勝はセシルだと思った

・イリアの水着がどう見ても変態紳士仕様

・『零』でただのイベントキャラだったはずなのに、最終的に顔グラがつき、水着が用意され、エンディング一枚絵にも登場したシュリの躍進具合

・クロスベル市民になる条件は胸のでかさだと結構真面目に思う

・マリアベルはどうしてその衣装を選んだのか疑問

・元々敵だった人たちの方がいい人に見える

・エンディングのレジスタンス期間のCGは、全員会心の写りだと思う

・ダドリーが大きく、課長が小さい。シズクが手前でセシルがロイドの真横。集合写真のそれぞれの立ち位置が謎

・最終的なプレイ時間からクロスベル市内をうろうろする時間を減らしたら、10時間は違うと思う



スポンサーサイト

2011.10.21(Fri) | 碧の軌跡 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。