プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『テイルズオブエクシリア』プレイ感想 ジュード編その8
そろそろ『碧の軌跡』が発売しますので、テンションが上がってまいりました。
そして当然のように売り切れだった『ダークソウル』。どうしてうちの近所は入荷数がすくない・・・orz
ま、やっても延々と「死にました」って報告しか出来ないんですが。

『TOX』クリアです!次にまとめを上げたいと思います。

下記感想。ネタバレなのさ。


【異世界の街】
んなっ!!????エレンピオス編開始だと!!!???????????
飛ばされた先の世界が発展しているけど崩れかけている。おおう・・・、『シンフォニア』『エターニア』を踏襲している・・・。

アルヴィンのいとこのバランに拾われた一行。ここでは人は精霊術を使えないので、ジンがどうしても生活に必要。両方の世界を救い、尚且つジンも精霊も人間も無事な方法を見つけなければいけない。
ジュードもミラもその考えに賛同。これは意外な展開だな・・・。

それにしてもエレンピオスで活動できる範囲が不自然なほど狭い・・・


【新たな可能性】
ガイアスとっととエレンピオス侵攻。両世界の存続のため、ジンを壊して回る。決して彼は道を誤ったわけではないんだな・・・。というか、ちょっと前までミラがやってたことと同じじゃんか。特に悪いわけでは・・・

ジン研究所にガイアス侵攻。オリジン・ヴォルトを起動。ガイアスも一応オリジンを利用できないか考えてみたわけだ。ジュードたちの言うことも変化してきたので、おかしげなことに・・・。ジンを認め始めたりな。
ガイアスもまた、ミラと同じくジュードの理想とする大人だけど、考えが反するので仕方なく戦うって感じ。

んんん???オリジンは化石にためたマナを使うから、精霊を使わない?なので、精霊を殺さずにエネルギーが使える。つまりジンからオリジンにエネルギーを転換できる?
ジュード将来は、研究者か?

ジンをなくすと人がこまるし、速攻エレンピオス崩壊。オリジンがジンに変わるには時間がかかる。その間の時間稼ぎに、シェルを開放してマナを放出させる。
対して、弱い人間を守る代わりにジンを放棄させるガイアスの方法も間違いではない気が・・・


【戻れない真実~それぞれの心】
ジュードとミラはガイアスと戦う決意を固めたけど、他のメンバーの考えは持ち越し。一晩休憩。恒例の個人決意表明タイムです・

うえわわわぁあああぁ!!!
と、びっくりしたけど、エリーゼとアルヴィンの和解。アルヴィンはようやく人と生きる道を選び始めたところ。エリーゼは子供らしく生きること。頬にキスとはやるな、エリーゼ。

ローエンとレイア、意外な組み合わせ。互いに何を思い進むか。ローエンはむしろ自分が彼らの先頭に立ちたいとな。こういうじい様キャラは希少だー

ミラは完全に精霊、つかマクスウェルになったんかな。二人の道は別離かな。こういうのは心が痛い;;
そんなジュードとミラの前に現れて元の世界に戻れるアイテムを置いていくガイアスはやっぱりいい人だな・・・。こういう敵はすかっとするが、心が痛む。


【再び世精ノ途へ】

最終決戦いくぞー!飛び込む理由もなんもかんもバラバラのままだー!!最後までまとまらねー!!(笑
えらくまとまらないなと思っていたけど、まさかそのまま纏まらないとは思わなかった。これは新しい。
そして本当に誰からの支援もなく最終戦というのも新しい。なんやかんやで最後あたりは王族が支援してくれたりしてたからなぁ。


【己が道の為に】
最後まで邪魔しに来ましたウィンガルさん。ブースター関連死亡フラグは彼だったようです。最期、ローエンにガイアスを託したようにも見える。

こんなに釈然としない最終戦。まさか戦闘までメンバーばらだとは思わなんだよ。新しいな。各個人それぞれラスボスを目指して歩くことに。ここまで来ての個人戦に驚き。

途中でミラと合流。他のメンバーはまだかなー。

と、思いきや!まさかのふたりだけでガイアスのところについてしまった!!
ま、マジで・・・?
大人と子供。そして大人を超える、理想の話。ついでに友情とはなにか。テーマはこんな感じ。

あっちではマクスウェルが「お前(ガイアス)なんざ世界の王にしてたまるかー!」と大暴れ、そっちではガイアスが「弱い人間は守からとにかくジン廃棄だー!!」と大暴れ、こっちではミラとジュードが「オリジンでなんとかなるかもしれないからちょっとお前ら待てや!!」と大暴れ。
三つ巴。どいつもどいつ。

とりあえずガイアス死ぬなー!

うおぉぉ!!戦闘中に秘奥義ひっさげて順番にメンバーが加入とか熱いな!!
最後はローエンが持ってったー!!

【前を向いて】
やっぱりこういう終わりなのね;

シェルが解かれてリーゼ・マクシアとエレンピオスはひとつに。それによって消滅したじいさんマクスウェルの代わりに、マクスウェルとなったミラは精霊として生きる。
ジュードの「泣かないで、ミラ」で泣いたのはこっちだよ!!(泣

各地で暮らす仲間の最後。
アルヴィンは何か商売を始めるつもりらしい。あれだけ帰りたがっていたエレンピオスではなく、シャン・ドゥで暮らしているというのが意外。
レイアは看護師をやめて家事手伝いに。彼女はどういう心境なんだろう。ジュードのことをあきらめたのかな?
エリーゼはティポを収めて、カラハ・シャールで学校に通い出した。これは、ティポはもう使わないということかなー。うう・・・
ローエンはウィンガルの意思か自分の意思か、統一されたリーゼ・マクシアの王となったっぽいガイアスの保佐についているよう。最初からこの道がたどれれば・・・。

ジュードはなんと医師をやめて、オリジンの研究員に!なんと華麗な転身!本当に頭いいんだな、お前・・・。
ミラが消えた世界で、ふと手を伸ばすジュードの手に触れたミラ。目には見えなくても、この世界のどこにでもいる存在。



圧巻のラストでした。ありがとうございました!
スポンサーサイト

2011.09.22(Thu) | TOX |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。