プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『テイルズオブエクシリア』プレイ感想 ジュード編その7
ううーむ、9月22日に購入予定がずれてしまったしなぁ・・・。なんか予定外のでも手を出すか、否か・・・。

ところで『FF13-2』のPV見られました。むー、ライトニングさんの新衣装よりはセラの新衣装が好き。そしてホープ大人になって・・・。少し気になってたんだけど、モーグリが朝青龍に似てね?

拍手感謝です!下記感想。ネタバレONLY


【消えぬ段界殻】
ミラ死後の一行の行動が・・・(涙
命がけで皆を救ったけど、それでもシェルは消えないし、ミラが無駄死にっぽいし、ジュードは生きる気力なくしてるし、みんなバラバラだし、レイアが一生懸命前向きに見せてるんだけど効果ないし。
ミュゼはやっぱり悪役かー。シェルの存在を知った人間を消すのが仕事だそうで、大虐殺決行。いやー、分かってました。

アルヴィン安定の不安定。保身のためだか、絶望のためだか、気力を失ったためだ知らんが本気で撃ちやがった・・・。それにしてもアルヴィンの声優の人うますぎるだろ。絶望してる演技が凄いな。
ジュードを撃とうとしたけど、割って入ったレイアと混戦。結局手元が滑ったとかでレイアが撃たれてもうぼろぼろ。こっちの精神もぼろぼろ。
アルヴィンとジュードの一騎打ちに勝ったので、ジュードがアルヴィンをマウントでボコしているすごい絵になった・・・

ここでの情報が・・・
・ミラはシェルを求める人をおびき寄せるためのえさ
・マクスウェルは別にいる。ミラは、偽物
・ガイアスはイルファンで活動中

ジュードが復活して、アルヴィン以外が再集結。ジュード、ここにきての主人公に。ミラ編ではここどうなるんだろうなー

ここで第3部終了。佳境に入ったそうだ。

【思考する精霊~ガイアスのもくろみ~ウィンガルの危惧】
イル・ファンにてもうひとつの主人公組、ガイアスと合流。「一緒に来ない?」みたいな感じでガイアスに同行することに。王様、結構いい人ね。
一方、ジャオについてエリーゼがウィンガルと話す。ジャオが望んでいたのはエリーゼの子供らしい幸せ。泣きそうです。

ガイアス、異界炉を止めるためにエレンピオス攻めを考え中。ジュードは両方の世界を救いたい、そのためにシェルをなくしたいという考え。これは・・・決裂するかな?
考え自体はともかく、ガイアスは結構ジュードを買っているようで、ガイアス、ジュードをスカウトする気?

【ミュゼの襲来~ニ・アケリア霊山へ~矜持と意地と】
来た来た来た!!ミュゼ狂気の顔つき。ガイアスもミュゼを追ってどっか行った。

ウィンガルはジュードたちの考えがガイアスの邪魔っぽいので、ジュードをマクスウェルに遭わせたくない?ウィンガルの真意わからんなー。

向かう先が霊山だったので、当然イバル登場。イバルは本当に好きになれないなー。ここで叩きのめしたので、

ジュード>「もう会えない気がする」

と、もう出てこないよとスタッフ側からのお墨付きを頂きました。ありがとうございます。

【震撼する霊山】
四象刃が暴走しているような・・・。ガイアスの真意なの?アルヴィンは憔悴しつつ四象刃側から離反。もう何が何だか・・・。

プレザ、アグリア死亡。最期のプレザに泣いた。本当にアルヴィン好きだったんだね。アグリアは・・・いいや。

一応帰ってはきたものの、「もう他に居場所ないから」的な理由で帰ってきたアルヴィン。こんなにぐだぐだな理由ではっきりどこからも離反せずに帰ってきた裏切りキャラは珍しい(笑
ジュードもついにアルヴィンに愛想尽かしたってかんじか。でも仕方ないから連れて行く。このまま死亡フラグ突き進むか、アルヴィン。


【心の自由を求める】

ミュゼとガイアスを追った先、世精ノ途で真マクスウェル遭遇。おお、やっぱり歴代マクスウェルと言えばこういう感じよな。
じいさんとは相いれず、マクスウェルじいさん戦。お約束通り人の心がわからないってやつです。
四大精霊の術を使ってくるのですが、ふっ!一定の属性を吸収する装備のせいでめっちゃ回復する!イベント戦くらい楽という変な事態に。

マクスウェルに怒りの鉄拳をくらわせる瞬間、ミラ復帰ー!!四大精霊も復帰ー!!
マクスウェルもなんか疲れたそうで、シェルをなくしてくれるというので大団円。シェル自体がマナで出来ているっぽいので、分解したときに出るマナでエレンピオス崩壊までちょっと時間稼げるそうだ。

が、やっぱ認めないよねー、ガイアス。
ガイアスー・・・。同志になれると思ったのにー・・・。ミュゼと組んだ彼に敵なし。マクスウェルじいさん捕まる。
じいさんの力でどこかに飛ばされて難を逃れます。



それにしても、ヤンデレ(ミュゼ)も引き取るなんて、ガイアス本当に懐が深い男だ・・・。
スポンサーサイト

2011.09.20(Tue) | TOX |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。