プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『テイルズオブエクシリア』プレイ感想 ジュード編その2
そういえば、ソフト購入についてきていた人形はジュードのクレス衣装でした。

下記感想。ネタバレ過大。


【少女とぬいぐるみ~ラ・シュガルへ向けて】

「四大精霊が捕らえられている可能性もあるし、やっぱイル・ファンの『クルスニクの槍』を壊さないとな」ということで、再度イル・ファンを目指します。びっくりするほどうさんくさくアルヴィンもついてきます。

※サブイベントの内容もちょこちょこ入ってます、ご容赦を。

・途中先程通過した村、ハ・ミルへ。しょ、少女が意思を投げられている・・・だと!?
少女の名前はエリーゼ。禍々しい形をした人形の名前はティポ。

・エリーゼはア・ジュールの武将っぽいおっさんが連れてきたので仕方なくいるが、その分二国間のいざこざに村が巻き込まれる、と。言いがかりだなー。

・ジュード、エリーゼを口説いて・・・もとい、保護する目的で連れ出します。ミラは反対気味か。

・エリーゼとティポの自主おてだま。超かわいい!大人たちがエリーゼをどうするかでもめている間、遊んで待ってます。

・村をひとまず出ることに。誰も振り返してくれないバイバイ。けなげっ!そして悶えた!

・ジュードはエリーゼをどこか安全なところに預けたいらしい。里親探しか

・でたー!!伝統の酷い手配書!!そして何故か個人特定される脅威の逮捕率を持つ似てない手配書!

・ミラは結構生々しい理由(この姿は男性に有効だろ)で、こげな美人の姿をしているらしい。意外と世俗慣れしてんだな、マクスウェル。

・アルヴィンとジュードが助けた女性が次の日にど、どざえもん・・・。なんつーシナリオ・・・


【追われる身~二人きりの道】

・ミラとジュードがエリーゼの処遇のためにギスギスしていたのに気付いていたエリーゼ、ついに泣きだす。幼女に免じてここは丸く収めようぜ!

・エリーゼを保護?監禁?していた、おっさんジャオ登場。ジャオ・・・ジャオ・・・、オヤジ?
エリーゼに対して悪いことは考えていないようで、彼女の身を心配しているよう。なら何故閉じ込めておいた?よくわからんなー

・ラ・シュガル領内の街、カラハ・シャール到着。

・ドロッセルお嬢様とその執事ローエン登場。いきなり商人にぼられそうになっていた。

・ドロッセルの兄クレインは、この町の領主。一行がお尋ね者だと知っても黙っていてくれました。なんとなく悪い人の気がしてた。ごめん!

・ラ・シュガル王ナハティガルが街の人を強制徴用したため、クレインが突っ走る。彼らを助けるためにローエン加入です。

・やっぱり人体実験かー!!見張り兵がボウガン装備。注意をそらすためにジュードおとりに。

・ジュード、どういう身体能力だ?ボウガンよけやがった・・・。何の医学を学んでたんだ。


・装置につながれた街の人を助けるために崖の上からローエンの精霊術で特攻。

・ローエン、魔法陣の形、紙飛行機ですか?

・街に戻ったのもつかの間、すぐにでもイル・ファンを目指したい。そのためにはガンダラ要塞という、いかめしい名前の要塞を抜けなければならないとな。ローエン、根回しよろしく!

・時間が余ったので、女性陣は買い物に。男性陣は真面目に会議です。クレインは王のやり方に反旗を翻すつもりだとか。

・ ・・・クレイン?ウソだろ!?PVで流れてたとこだろ!?ここで死ぬの!??
クレイン、まさかの暗殺。うわ・・・

・ミラとエリーゼ、ドロッセルは誘拐。ははぁ、これでミラ視点の時は別の話になるわけか。彼女たちを救うため、ガンダラ要塞を目指す。

・合流~。と思ったら、いきなりナハティガルに対峙してたミラ。何があった!?

・ローエンは名門の一人。知ってた。

・足に爆弾括りつけられた装置解除のためにマナを集める。人間5人で足りなかったのに、ティポが入ると足りた?ティポどうなってんだ

・ミラ、ナハティガルに特攻&玉砕。ところでナハティガル側近の日村カットのあなた。それ、ヅラですよね?

・ティポ「うわー、グチャグチャだよ」
グチャグチャとかいうな!生々しい!!明らかに足がやばいことに・・・。ミラがかなりやばいです。

・アルヴィン離脱?ミラの行動が突飛過ぎて、雇い主を変えたらしい。それもそうかー

・ミラは半身不随・・・?すごい重い・・・。でも「装備が外れて足に包帯だけなんて、しっかり表現してるなー」とか思う自分の馬鹿!

・ジュードは父も医者。これは治るかも!ということで、ジュードの故郷ル・ロンドを目指します。

・馬で移動・・・。その足で馬って無茶じゃない?ミラの足って膝から下だけ包帯出し、そこだけ動かないってことかな?

・ローエンもエリーゼも置いていくの?

・「大人」「仕事」。どうもこのあたりのワードにジュードは反応するな

・ジュード「ずっと僕が(ミラの世話を)やってあげるよ」告白か?そしてミラ、プレゼントのネックレスどこから出してんだ!

・馬が逃げたので背負って移動。ジュードやるな~

・また来たよイバル・・・。ミラが研究所から奪った槍の『カギ』はイバルが保管。これが悪いことにならなきゃいいけど・・・。



ながー。ちょっと書き方考えます。
ミラ様が綺麗過ぎて生きていくのが辛い!

スポンサーサイト

2011.09.12(Mon) | TOX |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。