プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『テイルズオブエクシリア』購入
を、してた。昨日に。

テイルズ オブ エクシリア (特典なし)テイルズ オブ エクシリア (特典なし)
(2011/09/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


シリーズ15周年記念作品となる本作。シリーズを歴代担当していたイラストレーターの方二人を同時に起用。キャラクターを混在させる挑戦。
それと同時に、主人公を2人に変更。ジュード編、ミラ編と分け、それぞれの視点でストーリーを展開する。

ということで、2周はすることがきまっているのだ。

見た目は明らかにミラが好みなのですが、ミラはどうも核心に近い気がするので、初心者はジュードからプレイです。ちょっと内容によってどう書くか決めたいと思います。

***

序盤というか、OPからの感想は、「ついにここまできたか!」というところ。

カメラワークを自由に変更できる、頭身が上がるなどはもちろんですが、背景が凄い・・・。
とにかくフィールドにいる人物の数が多く、見ていると彼らがただ棒立ちや意味なくうろうろしているのではなく、買い物や会話といった行動をとっているのに驚き。
BGMの中にざわざわが聞こえるなーと思ったら、音量を上げると彼らが喋っているのにまた驚き。病院内で音量を上げた時、ずっと咳き込む声が聞こえていたのには感心しました。

先にコンセプトアートを見たときには、こんな絵ゲームでは表現できないだろうと思っていたのですが、まさかここまで見事にアート通りに表現出来ているとは・・・。
ちょっと最初は背景や人の観察に時間がかかりました。

ついでに言えば、足音の表現のこだわりまであるのかと。操作キャラクターによって、足音が違うんですね。

***

こういう変化の節目のゲームをすると、ちょっとビクビクとしてしまいます。
どんどん進化していくゲーム。少し前(?)まで、カックカクのポリゴンでもすごいと思っていた時代が遠い・・・。
「本当にこれ、一般に買えていいのかな?」という戸惑いが発生します。一番最近では『FF13』がそれでした。うーん、この調子で自分今後やっていけるんだろうか・・・。

とりあえず、ジュード編、頑張ります。更新が遅くなるのはご勘弁を!

P.S. ところで、雑誌にアルヴィン役の杉田智和さんという方が出ていたのですが・・・、なんかこの人アルヴィンに似てないか?いや、見た目・・・
スポンサーサイト

2011.09.09(Fri) | TOX |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。