プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『勇者30second』プレイ感想 レボリューション
わっほい!皆様拍手およびコメント大変感謝いたします。

いよいよ発売ですね『テイルズオブエクシリア』。同日予定だった『デウスエクス』は移動してしまったのでちょっと残念。まあ、同時には出来ないからよかったのか・・・?
ということでこちらは合間合間に入れていく感じになりそうなのですが、出来るだけ急ぎたいです。

ところで、『エクシリア』は感想どうかこうかな・・・。ネタバレ入れても良いんだろうか・・・。


下記感想。



***

ユーシャの時代から時は流れて女神歴800年。王女ユシアは学園祭の準備に忙しい。
そのために必要な宝石を取りに行こうとしたら、あれよあれよと帝国と敵対することに!
帝国はグリモワールという兵器を使って世界の侵略をたくらむ。
その帝国を止めるため(?)、仲間と旅をするユシア。30秒で帝国を止めろ!


***

相変わらずよく分からない説明。

ということで、クールなユーシャから打って変わってお育ちのいい、品のある喋り方とヒャッハーな行動力のユシアが主人公に。とても前作のオウジョを思い出します。
女性と言うこともあってか、結構強欲の女神といい感じです。というか女神が若干優しいですよね。
前回の『オーヴァチュア』での謎の人物も「おじさま」としてパーティ加入です。ドットが荒くてさっぱりわからないけど、おじさまって言うくらいだから結構年な見た目だったそうです。

ストーリー的には、科学の力で発展。世界侵略を狙う帝国を止めるために仲間を増やしてじゃんじゃか行くぜー、なのですが、全体から漂う『FF6』テイスト。
こ、この粗いドット。帝国の王が世界侵略を狙う感じ。そしてやたら発展した科学・・・っ!


・空を飛ぶとペタンコ(平面のような表示)になる大地
・最終戦は浮遊大陸
・皇帝の暴走

・浮遊大陸が沈みそうになる中で脱出。
 おじさまが敵を食い止めてくれているうちに竜(チルドニクス)に乗れ!

 ユシア「私、おじさまを待ちますわ!」

シャドウっ!!(笑

思わず残り6秒まで待ってこなかったので、「あーこれは見せかけで、本当に戻ってこないのかな?」と思い一度置き去りにして脱出(『FF6』でシャドウは残り6秒くらいまで待つと帰ってくるので助かる)。泣き叫ぶユシア。
・・・あれ?もしかして助かる??
→やり直す
→ユシア「おじさまを待ちますわ!」

待機

待機・・・

待機・・・・・・

き、きたー!!!残り0.2秒くらいで。
そうか、元々総時間が30秒だから、6秒は逆に長いのかー・・・って分かるかい!!残り時間ギリギリすぎる!

最終戦は伝統の『勇者300(300秒で世界を救う)』だったのが、ファンにとっては楽しめました。前回のこの300秒は巻き戻しなしだったのできつかったのですが、今回は60秒単位で巻き戻せるので結構楽です。
あいかわらず音楽も良いし・・・。

帝国の野望を阻止したユシアの物語はこれでおしまい。というわけで次!3人目の主人公へ続く。
スポンサーサイト

2011.09.07(Wed) | 勇者30 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。