プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

FF13関連情報集まり始める!
まったく日記っぽいものを書いてないんですが、まぁ今のところゲーム関連ブログだから間違ってないよね?!

ところでFF13関連の情報が集まり始めましたね。

***

まず本家FF13が『FF13-2』の制作決定。
がっつりと本編のラストが出されてましたが、あれはいいのか・・・?

見た感じでは、今度こそライトニングさん主人公かな。また今度書きますが、群像劇の様相が強かったため主人公かというと必ずしも目立った人ではなかったんですよね;
本編ではあまり触れられなかったFF13世界の神話に重点を置いているのかな。

とりあえず鎧からのぞく太ももがエロかった。
でも私はライトニングさんの、あの軽装装備がすきだったんだよ;;

本編の続編ということですが、どれぐらいの時間軸なのかが謎です。できればホープのその後なんかが知りたいところですね。

***

続いて無印の兄弟作品(の扱いでいいんだろうか)『FF ヴェルサス13』。
新規トレーラー公開です。新しい映像と戦闘シーン、あと今までBGMだけだったところに、主人公ノクティスと仲間の声が入ってます。

それにしてもFF8のスコール再来?と思ったノクティスですが、トレーラー聞いた感じではどうも違うみたいですね。

「一番強い俺が行く。俺が全部倒してやる」
「ノクト、残念だがお前はそこまで強くない」
「はあぁぁ!?」

笑った。なんだろう。アホの子なのかな。

映像面では実写さながらで驚くばかり。近未来の日本のような世界を作っているようで、漢字表記やコンビニ的な施設などが目につきました。
これが一番うれしかったんですよね。

あまり賛同者がいないんですが、ゲームの世界に現実社会に似たものを再現したのが大好きなんです。生活感を再現しているものがすごく好き。
ペルソナシリーズとか最高ですね、特に4。レトロ浪漫系であれば『葛葉ライドウ』シリーズもいい感じ。あと有名なところで『龍が如く』の神室町ですかね。
ああいうのを見ると、自分でいける限界まで行ってみてじぃっと観察してるという妙な遊び方をしています。そういうのが出来たらいいなぁ。

またところどころ『FF8』を感じる部分もあり。私の中ではFFシリーズでは『8』が一番なので、妙に高揚してしまった・・・。今年中に出たら嬉しいな・・・。

***

で、携帯機用ゲームとして開発中の『FF13 アギト』。
なんか名前が変わってました。『FF13 零式』だそうな。

・・・この作品はなんていうか迷走してるな。
本当に当初、FF13シリーズ開発しますっていうときは、これ携帯電話でのゲームとして開発しようとしていました。確かその時のインタビューでは、「携帯電話の性能がここまで(このゲームが出来るまで)追いつくと思っています」というような内容だったはず。イメージ映像は横開きの携帯だったかな。

で、作っていてやっぱり携帯の進化が間に合わなかったのか、「やっぱり携帯ゲーム(PSP)として開発します」との変更。
まぁ、アプリじゃなくなってよかったくらいの感想でした。

そして今回は名称変更。どうやら『弐式』『参式』も商標登録しているようでシリーズ展開しそうです。
・・・これ、迷走してない?

イメージは他2作に比べてライト。生徒たちが戦う学園物のよう。
ああ、頑張れアギト!!


スポンサーサイト

2011.01.20(Thu) | FF関連 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。