プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『猛獣使いと王子様』クラウス・シルビオ感想
昨日夕方、仕事帰りに一人で帰っている時、裏道に入ったらボールを持った女の子に話しかけられた。

「どこに行くの?一緒に遊ぼう」

「まままままた今度ね」

日は落ちかけてるし、ボール持ってるし、セミは鳴いてるし、正直幽霊かと思った。
・・・幽霊じゃないよね?



下記感想。
***

<クラウス>

主人公の幼馴染で、主人公の国の城勤めをしている。冷静で気難しい性格。

いわゆる隠しルートにあたる人だけど、隠す意味はあったのか・・・。
彼のルートに入ると、とばっちりで彼もネズミになる。かわいそうだ。

なんと彼のルートではあれだけ殺されていた主人公国の王様が殺されない!必ず不意打ちで刺されていたマティウスが刺されない!奇襲によりボコボコにされていたアルフレートが無事!
本人のルートがどうこうじゃなくて、周りの人が幸せなルートだ。

気が付いたら主人公の呪いも解けてるし、何故か両想い扱いだし、平和きわまりないお話。あえて言えば、クラウスの肋骨が折れたことが最大の事件。

***

<シルビオ>

薬屋の店員で、王子たちに呪いをかけた魔女ゲルダの仲間。ネコに変わる。

ゲルダルート。
隠しキャラ扱いなのですが、他キャラのルートとかなり違う。
主人公に時限爆弾の呪いはかからない、第5王子が竜にならない、他ルートでは竜を取られている【最後の魔女】が竜を持ったまま、第5王子は行方不明。・・・竜に食われたのか?
そしてシルビオよりもゲルダの方が目立っている。

彼の正体はガチのネコ。他キャラが人間からの変身だから同じだと思い込んでいたけど、逆だった。
主人公の幼少期、猛獣を扱うための笛を吹く練習に付き合ってくれていたそうな。彼もある意味幼馴染その3。
というか何年生きてんだ、このネコ。

ネコに戻って、主人公とは別離を選んだのは『魔女の宅○便』のジジを見たときのようなやりきれなさを感じた。
けどまあ、そこは乙女ゲー。やっぱり人間に戻ってED。
絶対に不幸にはならないっていう謎の安心感があるな・・・。

***

次回簡単にまとめて終了!

スポンサーサイト

2011.07.24(Sun) | 猛獣使いと王子様 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。