プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『ディシディアデュオデシム ファイナルファンタジー』感想その1
実はながら進行だったこちら!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジーディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
(2011/03/03)
Sony PSP

商品詳細を見る


タイトル長っ!
前作の続編・・・でありながら、過去の話。前作ではいなかったキャラクターが追加されており、FFシリーズのお祭り作品です。仮称『DFF』(1作目)と『DDFF』(2作目)とします。
『DFF』では主人公とラスボス(もしくはそれに類する敵)しかいなかったけど、今回は作中で重要なキャラも参戦。ラグナ来た!!!

OPは前作の要所要所を切ってつないで、新規参入者を顔出しさせたもの。ううむ、長くなるとは分かっていたけれど、がっつり新規ムービーを見せて欲しかったのが本音。

前作で色々言われたのか、改良点がありますねー。
まずエンカウントフィールド(?)のチェス盤みたいな画面。前作は本当にただの駒だったため、面倒な印象しか持たなかったのですが、今作ではキャラクターの形になっていてそれが動くため、ちょっと楽しく進められます。
それとフィールドマップの追加。狭い範囲ではありますが、キャラクターを動かして味方と喋れるのはうれしい。これのあるなしでかなり印象が変わります。

しかし新規組がよろしいです。ラグナがすちゃらかだけど、それに皆で突っ込みながらまとまっているのが面白い。ヴァン空気読めない子!ラグナ適当!ライトさん苦労人!カイン、ライトさんの機嫌取り!ティファ楽しそう!ユウナかわいい!
・・・序盤の感想がこうでした。ユウナかわいいな、本当に。

『DFF』ではWOLが主人公ポジションだったけど、『DDFF』ではライトニングが主人公ポジションかな。ポスターも中央だしね。
『FF14』が未登場なので、参入作品としては最新。前作が最古を主人公に置いていたため、対比ですね。

さぁて、アクションは苦手だけど、各キャラ感想くらいはあげたいと思います。
スポンサーサイト

2011.06.14(Tue) | FF関連 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。