プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

B’sLOG 12月号(2012年)購入
あっはっはっは。気が付いたら10月が終わりそうだ。そんな中私は気管支炎を患った。
魔女と足をもらう契約すらかわしてないのに声を失った。どうせならあと10cm長い足をくれ。このドラえもんヴォイスなどくれてやるから。
俺は気管支炎になったぞジョジョー!!!


以下読書感想文?


【B’sLOG 12月号(2012年)】
雑誌タイトルの8割がキャラの顔で埋まり、1文字も読み取れない。
ついにB’sLOGが雑誌タイトルのアピールを捨てた・・・っ!

【恋花デイズ】
オトメイト×箱庭ゲー

箱庭ゲーっていうから狭い範囲の世界をどうこうする話かと思ったらガチで庭で花を育てるゲーらしい。
携帯アプリとかであるようなちまちま育成+乙女ゲーってこと?

【華ヤカ哉、我ガ一族】
審査はなくてもパラメーター家事行動はあったぁ!
まぁそこまで気にしなくてもいい・・・のか?きっとこれをこなすと動きが速くなったりするんだろう。

ところでOVA完成記念祝賀会ということで、カレーとかブランケットとかクマとか色々作ったらしい。
宮ノ杜財閥が商売を本気で始めた。

【下天の華】
なんてこった・・・!
織田信長も豊臣秀吉も徳川家康もこのゲームで出てきただと・・・!?
こりゃあ『遥か』戦国編はないということだな。

主人公の名前がほたるであることが分かった。

【神々の悪戯】
学園もので神話物で悲恋物で、全部詰めたら結果として攻略キャラの中に
叔父と甥、宿敵(生死含む)、兄弟という凄い関係が発生したらしい。学園ものなのに。

アヌビス「かー、ばら(いつも遊んでくれる)ばーらばらっ(でももっと遊んでほしい)ばら~?(だめ?)」

あいかわらずアヌビスの言語の意味の汎用性が凄い。
これをどうやって攻略しろというんだ。

【死神稼業~怪談ロマンス~】
笑った笑った。『怪談シリーズ』気に入ったのかQUINROSE(笑
今週シリーズ第2弾が発売しますが、すでに『逢魔時FD』とこれが続くことが決定している。

今度は死神にクローズアップ。死神っていう職業についた主人公(妖怪)とその周りがえんやこら。
・・・死神って職業だったの!?種族でなくて?
超短期間に連続してゲーム出るのに、地味にだんだんよくなっていく作画に注目。主人公美人やでぇ。

【月影の鎖~錯乱パラノイア~】
おめでとう、今月の主人公MVP。
TAKUYOさん新作。「殺伐とした世界の中で一筋の光を見つける恋愛アドベンチャー」。

長い。ジャンル名がすこぶる長い。スタスカさん並に長かった。

ちょっと内容は初見では判別しづらいのですが、大正末期の激動の時代の中で、島民として小料理屋を経営する主人公とその周りのえんやこら?
まあ何よりともかく主人公がかわいいな!公式ではっきり「巨乳です」と脈絡もなく言ってるところが素晴らしいな!
絵柄的にモダンで中々美しい。
シリアス系とのことで、あの『死神と少女』を作った制作さんならやってくれるかなと期待。

【英国探偵ミステリア】
3月7日発売決定。

そんなことより言っておきたい。私これずっとPCゲームだと思ってた。
何故だろう・・・。『オズマフィア』と混同したかな?

【ワンドオブフォーチュン2FD】
アルバロそこ変わってほしい。

黒ドレスルルの妖艶さに全身の毛穴持ってかれた。もうちょっと足あげたら見えるんちゃうかってくらいの透けた感じが素晴らしい。
このルルは本編で見れますか!?

【百鬼夜行~怪談ロマンス~】
とりとめてどうってこともないのですが、スチル内のケーキのデカさに目を止めた。
バケツで作ったのかってくらい高さがある・・・。買ったら5000円はする・・・。

【天部衆に癒されCD】
あまりのインパクトに大笑いした。

>悩みやストレスを抱えて眠れない貴女のもとに仏教界の12人のスター『天部衆』が降臨!
>守護神、明王、四天王が導く至極の眠りへ

永眠しそうで素晴らしい。
こう来たか!一昨年前に「神社仏閣めぐり」を「パワースポットめぐり」とお洒落に表現したときもやるなぁと思ったが、仏教界来てるな。
監修が『いざ、出陣!恋戦』『アブナイ恋の捜査室』のイラストレーターの方とシナリオの方ということで、笑う的な意味で眠れなそうな気もするが。

【炎多留~愛蔵版~】
全国全世界の本物の皆様。本物の本物による本物のためのゲイゲー『炎多留』が帰ってくるようです。
今のように『BL』というものが世間に流布していない時代に作られた意欲作。1~3作目までをまとめてパッケージにしたということで、お得感満載だな!

しかしひとつ忠告したい。これ『BLゲー』として紹介されているが違うと思う。これ本物の人向けだから。
BL扱いで手を出すとえらいことになる。

【添い寝CD】
この毎回ある『添い寝CD』を担当した声優の方のピンナップ?が、
「モアイを使っての一発芸」に見える。
今回の岸尾だいすけさんという方は今まで見たモアイ一発芸の中ではいい出来だと思う。



終始笑っていた。何故だろう。患ったからかな?気管支炎ハイ?

スポンサーサイト

2012.10.23(Tue) | 読書感想文 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。