プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

『勇者30second』プレイ感想 レボリューション
わっほい!皆様拍手およびコメント大変感謝いたします。

いよいよ発売ですね『テイルズオブエクシリア』。同日予定だった『デウスエクス』は移動してしまったのでちょっと残念。まあ、同時には出来ないからよかったのか・・・?
ということでこちらは合間合間に入れていく感じになりそうなのですが、出来るだけ急ぎたいです。

ところで、『エクシリア』は感想どうかこうかな・・・。ネタバレ入れても良いんだろうか・・・。


下記感想。
スポンサーサイト

2011.09.07(Wed) | 勇者30 |

『勇者30second』プレイ感想 ジャッジメント
いやー、最近色々発表ありましたね。

というか『お菓子な島のピーターパン』が延期で10月6日行き。これが痛い・・・orz
延期したから、はやく遊べないからどうこうではなく、『碧の軌跡』と発売順が入れ替わったことが・・・。
RPGは短時間で終わる気がしないのです。

とても間が空いてしまいましたが、下記感想。その分やりこんでました。ザクザク行こう!

2011.09.06(Tue) | 勇者30 |

『勇者30second』プレイ感想 オーヴァチュア
同時進行!『FF13零式』の体験版はDL中なのでもっと同時進行予定!

回復仕掛けでちょっとテンションがアレで申し訳ない。
今回はやっていてストーリー部分が長い!と思ったので、簡単に感想書いていこうと思います。

バカゲーに見えてストーリーありなので、ネタバレに一応気を使おうかと・・・。とりあえず畳んでおきます。

下記感想。

2011.08.11(Thu) | 勇者30 |

『勇者30 SECOND』購入
すいません、すごく仕事ばたばた;;;コンスタントに更新できず申し訳ない。
いやぁ、ほんとに。ほんとに。・・・ほんまにな。

あれはいけん。いけんよ、ほんまに。先に課長が「これじゃ足りん。たわんくなるけぇ、こうとけ」いよったのにのー。聞いとらんかっんかったんかねー・・・。いや、ありゃ聞いとったよな・・・。いよっちゃったこと聞いとらんのじゃけえ、こうなるんじゃろうに。うちに言われても知らんがな。彼はああいうのたいぎがってじゃけん・・・;
ほんまに、仕事はぱぱっと、ちゃちゃっと、手早く、

そう、30秒で。

勇者30 SECOND勇者30 SECOND
(2011/08/04)
Sony PSP

商品詳細を見る



・・・はい、日常のぐちを兼ねた宣伝でした。

これね、前作からすごく面白かったので待ってたんですよ。まさか延期するとは・・・;
しかし!今度こそ発売です。

名前の通り、勇者が30秒で世界を救うRPG。そんなん大丈夫かよ!?と思うかもしれませんが、大丈夫。巻き戻し機能付きです。

前作は
『勇者30・・・30秒後に世界破滅の魔法を唱える魔王たち(!?)を倒すRPG』
『王女30・・・門限まであと30秒。30秒で敵を倒しまくって城に帰るシューティング』
『魔王30・・・30秒間魔物を召喚しまくって敵を倒すリアルタイムシュミレーション』
『騎士30・・・賢者が世界を救う呪文を唱えるまでの30秒間を守る死にまくりアクション』

特徴は、超豪華で壮大なBGMと、超粗いドットと、無駄に綺麗な設定画。

BGMにはアルフィーの高見沢さんが参加しており、とてもかっこいいです。盛り上がる音楽なのよ、これが。
そして「ファミコンか」と思うほどでかいドットで描かれた画面。勇者は装備を変えられるのですが、フル装備をした勇者はどこがどうなったのか分からないぐらいごちゃごちゃした何かになっていた。
そしてそして、「こんなに綺麗な設定画があるのに、どうしてこうした」と頭を抱えるくらい綺麗な設定画。倒したり出会ったりすると、設定画が増えていくのですが、魔物も人物もかっこいいしかわいいし、綺麗なのです。ゲーム画面にその面影はないが。
ラスボスの設定画を見たときにはたまげた。凄い美人じゃねぇか!

今作はゲーム内容を『勇者30(RPG)』にしぼって、その分長くしたよう。
ゲーム画面がとてもきれいになっていて驚きました。スーパーファミコンくらいのドットになっていました。
この『勇者30』ですが、結構よく出来たRPGです。頭を使うし、戦略も隠し攻略も存在する。
体験版もやってみたのですが、前作の勇者が自分から物を言わない「はい」「いいえ」のドラクエタイプなのに対し、今作はぺらぺらと喋るし自我も強いFFタイプのようです。このあたりも面白い変化です。

そして今回も無駄に凄いぞ、サウンドクリエイター!
桜庭統さんや、浜渦正志さん、光田康典さん。そしてどこに参加したんだ、霜月はるかさん。

PSPフル稼働の昨今、『死神と少女』とうまく折り合いつけながらやっていきます。当面は『死神』優先で。

2011.08.04(Thu) | 勇者30 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。