プロフィール

三尾

Author:三尾
転勤により、更新休止中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

B’sLOG 5月号(2013年)購入
花粉症ではないと信じている。私は花粉症ではないと信じている。
何事も気合で何とかなるはずだ。病は気からだ。



B’sLOG 5月号(2013年)
11周年だそう。おめでとうございます。

【うたの☆プリンスさまっ♪】
最近ノリに乗ってい過ぎて逆に怖くなるうたプリさん。4月からアニメ化なのなぁ。
『うたプリMUSIC2』も発売決定という事で、前作の普及ぶりを考えるとこちらも一定数売れそう。アニメ化、『ALLSTAR』、『MUSIC2』と発売のタイミングがうますぎる。とんでもなく優秀な社員がいるじゃないだろうか。
個人的なことではあるが、ブロッコリーさんには愛着があるのでぜひ頑張ってほしい。

【AMNESIA CROWD】
今作でもマサコ(主人公)のスチルが多いと気付き、非常に幸せな気持ちです。アフター衣装もいいが、ノーマル衣装もいい・・・。どちらも甲乙つけがたい・・・。
ところで先月こちらを動揺させた「とある経緯でマサコに手錠掛けられたトーマさん」であるが、今月よくよく見ていると「『レイター』のその後の幸せな生活を描く場面」らしい。流石だトーマさん。なお、ウキョウについてもその後も裏ウキョウ(左京・・・?)が残っているようで安心した。

ところで画集発売なのですね。表紙がマサコなので私買うかもしれません。

>『アムネシア』『アムネシアレイター』そして『アラビアンロスト』などの・・・

と派手な誤植されてますけど、きっと『デザート・キングダム』の事だと思う。たぶんイメージが近いから間違われたんだろうな。砂漠だし。

【青春はじめました!】
発売日が7月25日ということで、結構時間かけて作られるようだ。それにしても女の子かわいい。南雲有栖が結構なヒット。

【神々の悪戯】
こちらはかなり前から予告されてるものの、まだ発売日等は決まらないようですね。うたプリさんで忙しいか。
それにしても、こういうミニスカで体操座りスチルはどうしてもまぁそこに目が行きますよね。
あと神様なのに「好き・嫌いな食べ物」が設定されてて笑った。

【ロミオVSジュリエット】
1頁目 こ、この絵柄は『グリムザバウンティハンター』の・・・
2頁目 主人公が網タイツなのですべて受け入れた。

てわけでQUINROSEさんの新作です。ヴァンパイアハンターなジュリエットとヴァンパイアなロミオの話。ようわからんが、きっとなんとかなってるのだろう。
絵柄は上記の通り『グリム』の方。やぁっぱりこのラインも始動してたんだなぁ。絵柄はとてもうまくなっている印象。何より衣装センスが格段に上昇していらっしゃる。これが本当にありがたい。何より衣装が!
あと、主人公は網タイツです。シスターでミニスカでピンクの髪で、網タイツです。

【十鬼の絆 花結綴り】
去年私が衝撃を受けた『十鬼の絆』のFDですよ。
全員その後の話ってことですが、普通にフルネーム出ている。もうその辺り気にせずに売りに行くのか。
みなさん恰好がラフになってますね。私は千耶さんのその後が非常に気になります。家康的な意味で。

【しらつゆの怪】
>妖の血を引く少年たち
ん?ホラーってそういう??
妖怪の血を継ぐとか先祖返りと聞くと、『緋色の欠片』を思い出す。あれは妖怪が怖いとかじゃなく、ただひたすら婆ちゃんと村人の狂信っぷりがホラーだった。
でも、なんか、うん。思ったよりホラーじゃないかもしれないな!・・・クトゥルフ的な異形に変身してくれてもいいのよ?

【スクール・ウォーズ 卒業戦線】
前作をやっているからこそ分かるが、彼らは基本同社屈指のいい人集団なので校則を守れと言われたらちゃんと守ると思う。服装検査とか、説明したらきちんと守ってくれると思う。
「素行調査という学園の一大事に男性陣と協力して挑む」ということだが、なんら心配していない。安定感が凄い。



新年度入るってことで、発売日未定のゲームがたくさん出た印象。ところで『ブラコンBLUE』さん『オズマフィア』さんはいつになるのだろう。
スポンサーサイト

2013.03.23(Sat) | 読書感想文 |

B’sLOG 4月号(2013年)購入
静電気がひどい。静電気防止リングも役に立たない。だって金具と近づいた太ももから放電してるんだぜ?



B’sLOG 4月号(2013年)
【ときめきレストラン】
レストラン成分とアイドル成分・・・。やっぱ関係ないジャンルだよなぁ・・・。
裸ジャケットは止めてあげて!デビュー時の衣装に、後にVTRで苦しむのはジャニーズが辿ってきた道じゃない!

一方通常『ときメモGS』はTシャツ発売か。裸Tシャツもやめてあげて!モデルの圭さんはともかく、桜井兄弟は一般人なのよ!

【裏語 薄桜鬼】
買い換えた新パソ子が「薄桜鬼」を一発変換しやがる・・・。固有名詞として登録されているわけではあるまいな・・・。

発売日が5月30日ということで、思った以上に近いですねぇ。
乙女ゲー界では新選組とか会津贔屓で長州勢の影が薄かったのですが、来たねぇ、聴衆が。吉田松陰先生いますわ。たぶん時系列的に故人だろうけど。
なんとかー、頑張れーぃ。

【ディアボリック ラヴァーズ】
まさかのファンディスク発売。まさかのアニメ化。「待望の」ということだが、この展開を待望して待っていた人はいるんだろうか。一応見回ってみましたが、ヨソウガイデスという反応ばかりだったようなような・・・。

FDにて新しくライバル兄弟が4人追加で、合計10人の“ドS”が同じ学校に集まることになるそうだ。なんて嫌な学校なんだ!すでにCVの方も決まっているという事から、結構早くから想定していた展開のようですね。
1本しかゲーム出してない『ディアラバ』さんをアニメ化するなら、4本出した『ワンド』さんをアニメ化してあげてくださいよ・・・。いや、CDも含むのか?

【下天の華】
思った以上に『遥か』です!

コーエーさんの作る乙女ゲは、ノベルゲー主体のご時世の中でも絶対にゲーム性入れてくるので、とても好ましく思ってます。その分ちょっと手がかかると思いますが。
雑誌で確認できる範囲なので詳細不明ですが、背景が一辺倒ではなさそうなあたりに期待を持ちます。
主人公が馬鹿面さらしたことには驚きましたが。しかしこの主人公立ち絵、背面からのこの構図で尻のラインが出ていないとは、まるで売りを分かっていない!

【ダイヤの国のアリス Wonderful Mirror World】
来たー!ついに『鏡の国のアリス』ネタ来た。

てわけで、前回『ダイヤ』でサブキャラ化した面子を主体にした展開のようです。FDとも違うので、『ダイヤ2』のようなものだろうか。しかしナイトメアとエースは少々成長している。まぁショタ枠2つは無理だったか。
どうも説明を見ていた限り、エースの心理については本作で掘り下げるようですね。『スペード』までなだれ込むかと思ってたけど、思ったより早く答え合わせが出そうで助かった。

【VitaminR】
おっと、CVメンバーが『X』時代の生徒教師を全員引っ張ってきたか。『遥か』のようになったなぁ。
本格的にシリーズとして立てるならアリではなかろうか。
でもこちら、今でもイベントとかやっているようだし、CV分けた方が金銭的には集客力上がりそうだが、そのあたりは気にしないんだなぁ。

【0時の鐘とシンデレラ】
5月23日発売、と。5月多くね!? どんどん新作発表されるので、ほぼ月一で出ることを考慮するとどんどん遅くなる『アラビアンズ・ダウト』・・・。

【NORN9】
こちらも5月23日。
チキラーのようなヒヨコがかわいい。これはきっとのちにグッズ展開するに違いない。それぞれ結構野太い声が当てられているが。



今『デザート・キングダム』と『グリザイアの果実』で忙しい。
ところで、同雑誌に(見た限り)3つの吸血鬼ネタが入ってたんだが、今は吸血鬼ブームなの?

2013.02.23(Sat) | 読書感想文 |

B’sLOG 3月号(2013年)購入
最近、二次元の女の子(特に制服)のスカートの丈の短さについての認識を改めた。
あれはスカートが短いんじゃない。大腿骨が長いんだ。



【B’sLOG 3月号(2013年)】

【STORM LOVER 2nd】
どうやら前作キャラが4年後の姿で本格的に出てくるみたいですね。・・・元々6人そこらも見分けられなかったのに、2倍になっただと・・・!?
ただ、全員ファッションモンスターもといオシャレさんなのでそのあたりで見分けるべきか・・・。

【青春はじめました!】
>Q:ボリュームはどれくらいありますか? A:『スタスカ』6本分に相当する分量です。

お・・・?どういうこと???
『スタスカ』さんは元々1本あたり3人攻略。いわゆる分割系で、でもってそれを4つにしてたわけで、『青春』はそれが6本で・・・。???計算が難しい!
とにかく多いんだな!わかった!

W主人公で男の子主人公で女の子が攻略できるというギャルゲが可能という事で、私大変興味深く見ております。乙女ゲー作る会社が作ったギャルゲーってどんな風になるのか見てみたいという野望が叶いそう。

【お姉ちゃんとおやすみCD】
・・・きた。ちょっとロリっぽいけど、来た。
『羊でおやすみシリーズ』のお姉ちゃん版ですよ。皆口裕子さんと折笠愛さんだそうだ!どうして私は声優の方に詳しくない!全然イメージが分からない!

【AMNESIA CROWD】
元祖乙女ゲー界のファッションモンスターたち。もう、首にベルト巻いてるシンも、元祖ベルト魔人ケントは寝てるのに半身拘束されてるし、アムネシア界の男性陣は体拘束されないと落ち着かないんだろうか。
とか思ってたら、トーマが「とある経緯の末に」とかいう軽い書き出しでマサコ(主人公)に手錠掛けられてた。流石トーマ、拘束のレベルが違ぇ・・・。てか何故だマサコ、本編の復讐かマサコ。

まあ、そんなこと(男性陣の拘束具)は置いといて・・・。
新衣装マサコをありがとう!白ベージュ系の衣装かわいいです!まぁかわいい!本当にかわいい! メーカーさんはシンとトーマのぬいぐるみ作ってる場合じゃない。マサコを、マサコをフィギュア化するのです・・・。

【下天の華】
いつの間にやら、3月14日に発売なさる。しかしこのパッケージの主人公さんの躍動感半端ないな・・・。めっちゃ光ってますよ。

【裏語 薄桜鬼】
噂は聞こえてましたが、ずっと「うらご」と読んでいた。まさか「うらかた」だとはな・・・!

てわけで『薄桜鬼』シリーズ(でいいのかな?)の新作。攘夷派側の話、ということで高杉晋作とか桂小五郎とか、そのあたりの話ですね。
まあ、こちらはそろそろオトメイトさんの屋台骨になっているので内容如何はさておいて、一定の設定を踏襲した歴史ものは名前引き継ぐしかないでしょうねぇ。でっかいシリーズ名なのだと思います。そろそろ次のシリーズ出すしかなかったのでしょう、もう移植する先も残ってないくらい『薄桜鬼』移植してるし。大丈夫、『FFシリーズ』だってもうなにがファイナルで究極なのかわからないし、『ドラクエシリーズ』だってドラゴンをクエストしてないから。

前作から作画の方は変わるが、作中人物は出てくるようでそのあたりとの関係の話もあり。現時点は4人しかいませんが、グラバーつっこんできたのが面白いなと。そこ出すのかと。
しかし私個人の話ですが、こういう幕末もので長州勢あたり出てくるとちょっと町おこし的なものにならないかと期待してしまう。『遥か5』も長州で話が進んだのですが、背景が江戸と共通でがっかりした・・・;『遥か3』のときは結構細かく変えてたのになぁ。ということで、背景頑張ってほしいです。『薄桜鬼』ほど盛り上がれば何か期待出来んだろうか・・・。

【スクール・ウォーズ~卒業戦線~】
ほら来た。そら来た。『スクール・ウォーズ』FDです。
このあおりの「続編が早くも制作決定」がシュール。「制作段階から反響」があったから作られたようですが・・・、んまぁ出来がよかったからいいか!
桜の下、武器(なんか形状面白)構えて整列する図がシュールで初見笑ってしまった。

【VitaminR】
前々から特徴的ではありましたが、そうか・・・『ヤマノテ』さんの絵柄に近いのか。主線が細い細い。
「悪魔のヴァイオリニスト」「月夜のヴィオラ」etc・・・と皆様患っている煽り文句をお持ちで、実に平常運転である。

【月影の鎖】
まーったくもって色合いが綺麗ですね。切り絵のよう。そういえば主人公はめぐみさんとおっしゃるらしい。

【天部衆に癒されCD】
これを演じられた方のインタビューだが、言葉の端々から伝わる戸惑いに笑った。「不動明王になる機会はなかなかないので、貴重な体験でした(笑)」とのことだが、こちらもまさか天部衆なんて単語をこの紙面で見ることになるとはな・・・。



今回は新規で発売日の告知などが少なかったように思う。決算期(3月)が近いからか?

2013.01.22(Tue) | 読書感想文 |

B’sLOG 2月号(2013年)購入
乙女ゲーの主人公をとにかく攻略したくてたまらず、「乙女ゲーに男なぞいらんかったんや」が信条の私だが、よく考えてほしい。
仮に5人いる攻略キャラのうち一人を好きになったとして、そのゲームを真に楽しめるのは5分の1の時間しかないわけだが、主人公に惚れて御覧。100%楽しめる。
5,000円のゲームで男1キャラのみ好きになれば1,000円しか元を取れないが、主人公ならば5,000円の元が取れる。
なんという素晴らしさ。

問題は主人公を好きにならなければ、5,000円すべて棒に振るという事だけだ。



【B’sLOG 1月号(2013年)】
雑誌タイトルのうち読めるのは『B』と『O』のみ。・・・難易度高ぇなおい。

【青春はじめました!】
>主人公・千歳と千早と、『Starry☆Sky』の主人公たちは同じ時間を過ごした友人であることが判明!

あざと!
・・・という初見感想はともかく、『スタスカ』ファンの方は朗報というやつです。
しかし曰く、「登場はありませんが、ゲーム内の話題に出てくるかも」ということで、たぶん共演するとしたらFDとかじゃないんですかな。
世界観共有だけでも愛好者にはうれしいものです。

【AMNESIA】
>美系の新キャラクター・ルカ

・・・なんだ男か。

サスペンスルートにて、誘拐された?マサコ(主人公)を助けるために男共ががんばるわけですが、安定のとーまの目の座り方にほっとした。他がみんな「助けなきゃ!」て焦ってる感じなのに、一人殺りに行く目をしている。お前はそうでなくては。

あとアニメなんだが、わぁ!みんな目が澄んでる!これじゃない感!
印象だけでも残そうとしたのか、全員目ん玉がヘーゼルですね。
ところで・・・、キャスト欄。主人公の名前、いまだになくて「主人公:名塚香織」と書いてあるのですが、まさか本当に名前ないまま行くのか・・・?いいのか?私マサコもしくはアムネシア子と呼び続けるぞ?

2月発売のコレクションフィギュアにマサコがいなくて、さめざめと泣いた。グッズ展開著しいのに、マサコがろくにいなくてつらい。隠しとかで・・・ないんか?(泣

【百物語~怪談ロマンス~】
わぁ・・・。

『百鬼夜行』のFDですね。本編であれだけ人の言うこと聞き取れなかった憂姫様は、そろそろ本当に失聴してしまうんジャマイカ。
まあ、何故発売?とか一体どうしてそこまで怪談シリーズ?とかそういう疑問は置いといて、思ったことは一つ。

『死神稼業』のFDも決まったな・・・。

【死神稼業~怪談ロマンス~】
>2013年3月28日発売

ワタシ知ッテルゾ。オマエ、ファンディスク出スノ知ッテルゾ。

【デザートキングダム】
わぁ、胸がない。

【夏空のモノローグ】
3月20日発売。同じく『デザートキングダム』さんも2月21日発売と近くていらっしゃる。移植ってこんなに早いもんだっけか?

【STORM LOVER 2nd】
ゲームに対してこんな感想どうよと思うのですが、これについては「おいこのリア充め!」という印象をずっと持っている。
おかしいなぁ・・・。他のゲームも付き合ったりちちくりあったりしてるのに・・・。

でもこれ凄いぞ!『ラブバースト』モードなる新システム。
恋人の背景に薔薇が咲いて見えキラキラと輝き、それ以外の男の顔は「へのへのもへじ」になる。ぶっこんでいて素晴らしい。もう彼以外目に入らない、らしい。
『マイネリーベ』さんを思い出すなぁ・・・。あれ輝きすぎて相手の顔よく見えなかったなぁ。

【執事のプリンスさま】
スマホアプリ枠。アプリゲーはこういう思い切った企画と折っちゃうのが素晴らしい。
「一流タレント」があなたの「執事」になって「恋人」になる。フックしかない。全身ひっかけるとこしかない。

その下に書いてある他の企画名『セレブの恋~誘惑のパフューム~』『ストーキングラブ~恋の始まりは略奪で~』などなど、フックだらけのタイトルが並ぶ。

【恋花デイズ】
>苫学のお騒がせツンデレ生徒会長・白川いちご

・・・ツインテの中でも、上の方で結ぶと肩に付くかつかないか否かくらいのボブの長さになる、短めツインテは素晴らしいものだ。
パフスリーブとワンピースも素晴らしいものだ。

【しらつゆの怪】
ホラー系列てことだったのですが、どうもあまり怖い感じじゃないな・・・。ジャンル名も「あやかし伝記恋愛アドベンチャー」となっているし。
伝記・・・。・・・はっ!『緋色の欠片』枠か!確かにババ様はホラーだったな。

私としてはえぐいの期待してます。画面遠ざけるくらいの。
しっかし主人公かわいいな。

【0時の鐘のシンデレラ】
スペンサーが壮年のオジサマに。・・・あれ???今までそんな変身できるぜ的な情報あったか???
しかしちょびヒゲタイプのヒゲとは。なんかヒゲダンス踊りそう。
あとレイナルドなんか見たことあるなと思ってたんだが、あれだ。『D.Gray-man』の師匠だ。なんか似てんだ。

【死神姫の再婚】
乙女ゲーとかじゃないんだけど、驚いた!ていうか私これの小説持ってるんだ!最初は岸田メル氏の絵に呼ばれて。ロロナやったあとだったんだよなぁ。
舞台化ですよ、舞台化。漫画になったのは買ったが、いやはや。いつの間にこんなに展開していたのか。

【あなたを密室で取り調べCD】
昨今『ドS』という種族が流行りなのか?私は彼ら、打たれ弱いだけだと思うんだけどなぁ。

ところで、ここまでダミーヘッドさんだのドSさんだのツンデレエロさんだの、企画CD業界が活気づいてきたなら、そろそろ『女王様があなたを耳元で寝かしつけるCD』が出てきてもいいんじゃないだろうか。男性向けならあるんだろうが、女性向けで。
「本当に貴女ってば駄目な子ねぇ。ほら、3秒で眠りなさい。3・・・2・・・1・・・。眠ってないわね、そんな悪い子は打ち首よ」
とかどうよ。愉悦で眠れないと思うが。



ロリをくれたまえよ。

2012.12.22(Sat) | 読書感想文 |

B’sLOG 1月号(2013年)購入
遅くなったっていうか、おいてたっていうか・・・。

今は『どうぶつの森』を開拓中。たぬきちに借金したまま、村の公共事業。それに加えて『TOX2』の2000万の多重債務。まさかゲーム世界でこんなに金に追い回される羽目になるとは・・・。



【B’sLOG 1月号(2013年)】
ま、負けた・・・orz 本気でまったくタイトルを読ませる気がない・・・。これタイトルが完全にときメモだよ。

【ときめきレストラン】
あまりにもデカい宣伝に何事かと思ったが、『ときメモ』系列の携帯アプリゲーだそうだ。
レストラン経営という食べ物分野と、恋愛相手がアイドルという、どっかで聞いた話とどっかで聞いた話を組み合わせたら売れるのか!非常に潔い!

ついでに投票で推しメンをセンター(表紙争奪)を選ぶという、どっかで聞いた話も追加。集まりすぎて新しい!

【STORM LOVER 2nd】
ストラバさんの新作です。前作の4年後、同じ舞台の話ですが、人物は一新してるよう。
システムも同様かな。三角関係とか、そういう感じみたいですね。

「大人になった彼らに注目」ということで、どうも前作のキャラも成長して出てくるの、かな。前作が好きだった人はうれしいかもな。
それにしても相変わらず主人公可愛い。

【青春はじめました】
首がなげぇ

【AMNESIA CROWD】
アムネシア子が映ってない!と思ったけど、よく見たら小さく載ってた! ボロボロでも小さくてもかわいいなぁ!流石私の嫁だ。
シリアスシナリオ部分は相手側視点とアムネ子両方の視点で、まだ記憶関係が回復してない段階で、事件に巻き込まれて・・・て、IFかな。たぶん。
なお恋愛関係方面は『LATER』のその後って、もう全員結婚するしかないんじゃないか?

しかしアニメ・・・。いや、載せた絵の感じもあるかもしれないが、これじゃない感が・・・。
私はどんなアムネシア子も愛してるよ!

【ディアボリック ラヴァーズ】
各方面で色んな意味で話題のディアラバさん。ナムコナンジャタウンでコラボフェア。
赤いスープ餃子がシュールでおもしろい。

【下天の華】
まあ、当然イケメン武将ってやつよな。

ううん・・・、『遥か』で戦国出ないのは確定か。でも絵柄が近いような・・・。いろいろあったし、新シリーズに移行したのでしょうかね。

【0時の鐘とシンデレラ】
外れたー!!!『36時』じゃなかったー!!!

てことで、シンデレラシリーズ第3弾。来ると思ってたよ、待ってたよ長女編。
でもやっぱり思ったとおり、長女は計算高いわけか。そして苦労してたのか・・・。母ちゃん編がないのならば、彼女が物語の締めを担当することになり、今までのネタばらしやら複線回収を担当。全体的に謎解きがメインっぽい。本家シンデレラ以外が最強ってどういうことだ。
それにしても姉ちゃん、色々情報が・・・。やっぱハロウィンは長女の攻略対象かとか、スペンサーはやっぱ長女婚約者だったかとか、趣味で剣術ならってたんかとか、攻略対象5人中3人モンスターとか人間ほぼいないとか。

【デザート・キングダム】
【夏空のモノローグ】
PS2で話題だった2作が移植ですね。両者とても良いと聞いてます。
『デザート』はイベントと後日談追加。『夏空』はイベントとシナリオ大量追加とのこと。ファンはもっかいやんなさいってことね。

【剣が君】
江戸時代もので、偽花嫁行列で、用心棒が6人いて・・・。と、詳細はよく分からないが、雰囲気は買った。設定もちょいと変わってんな。
主人公さんのミニスカ和服に、望美様(『遥か3』)の面影を感じる。

【死神稼業~怪談ロマンス~】
やはり何度見ても早乙女アルトが混じってる。

【NORN9】
>見知らぬ土地を見渡せば、明治や大正そのものの風景へタイムスリップしてしまった。
途方に暮れた彼(鈴原空汰)に声をかけてきた一人の少女・こはる

勘違いしてた。私女の子が現代からタイムスリップしたのかと思ってたけど、攻略対象に含まれてない男の子が現代から来た子だった。こんなにスカート短い大正女子がいるものか!
どうにも話の設定が複雑っぽいですね。期待期待。

【天部衆に癒されCD】
畜生!どうして笑わせにくるんだ!

>阿修羅王「知名度ナンバーワン。優等生でいじられキャラ」
>迦楼羅王「関西弁で話す兄のような性格」

眠らせる気がない!全然眠らせる気がない!



新しいヒット女子がいなかった。私のマサコ(アムネシア)が一番な事実に変わりがなかった。

2012.11.24(Sat) | 読書感想文 |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。